ぱくぱく日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オオタナナエ台所教室(H21.12)☆

<<   作成日時 : 2009/12/20 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

先月末に初めて伺ったナナエ先生のベトナム料理の台所教室。メニューは月ごとに変わり、その都度申し込みできるので、今月も楽しみに申し込みしました。今日もチビY子様のお友達と一緒に。そして仙台だけでなく福島からも通ってこられる方もいて…ナナエ先生の求心力ってすごいなぁ。



画像

バインベオ/ベトナム南部の宮廷料理。
米粉とタピオカ粉で作る一口皿餅…といったところでしょうか。クルトンとネギ油と海老のでんぶをトッピング。この見た目、女子にはたまらない可愛さです。海老のでんぶは炒めた物をみんなで手で小さく裂いて、そしてまた炒めるという手間がかかっています。でもこの細かさが大切なんだとか。繊細さも併せ持つベトナム料理の奥は深し!



画像

五目鍋のお野菜は盛り沢山!
その幾種類かはナナエ先生のお父様が、ナナエ先生のために丹精込めて作られた輝く野菜なのです。スープで使ったレモングラスも自家栽培。冬の葉野菜は美味しいねって言って、ざくざく刻んでいきます。



画像

薄くスライスした人参はベトナムの抜き型で可愛らしく。



画像

準備が完了したら、まずはバインベオから頂きます。これ、たくさんの小皿で蒸しあげました。ベトナムではバインベオの専門店があって、1人でぺろっと10皿くらいは食べちゃうんだとか。え?10皿も?と思いましたが、次から次へとぺろっと頂けちゃいます。みんなで作った海老のでんぶ、うまーい!ネギ油もうまーい!そしてクルトン、これが外せません。いい仕事しています。食べ終わると、“バインベオガール”のナナエ先生が次の小皿を差し出してくれました。6皿くらいは食べちゃったかな?



画像

バインベオを食べ終えたら、次は五目鍋。
鶏ガラ~と野菜とレモングラスでとったスープ。沢山の野菜。魚介。厚揚げ。そして中華めん。中華めんは〆の1杯ではなくて、下茹でしたものを器にとって、そこに鍋のスープや野菜をかけて頂きます。ベトナムでは前回使ったブンでやったりするそうですが、中華めんもばっちり美味しかった。これ、絶対みんな好きになるはず。



画像

鍋にはトマトも入ります。そして葉野菜をわさっと。
奥に見えるのは、美味しいものを沢山教えてくださるナナエ先生の手♪



画像

ここの教室は、本当に古きよき昭和の台所といった感じ。今日のお鍋もTHE昭和☆「昔どの家にもあったよねー。」って話が盛り上がりました。昭和の雰囲気はベトナムによく合います。



画像

里芋のチェー
さて、最後の〆のデザートはこちら。里芋・緑米・ココナッツミルク…。日本ではまず行わない取り合わせかもしれませんが、美味しい。里芋も目をつぶったら里芋だって分からないかも。前回もそうでしたが、ベトナムのデザートって目から鱗なものばかり。

お腹一杯はちきれんばかり。
来年のお教室は2月からとか。また必ず伺いたいです♪
気になる方はコチラをご覧くださいね→☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがに、こだわりのアングルの数々ーーー!!
今日のブログも他人事のように素敵で、私もオオタナナエ先生に会ってみたくなりました。

あ、バインベオはベトナム中部の宮廷料理でした。私が間違えて南部って言ったのかも・・・。

ご自慢の小皿たちをフル活用させて、復習してくださいね!

また来年、お目にかかれるのも楽しみにしています!!

ナナエ
2009/12/20 23:12
>ナナエ先生
あ!南部ですね!たぶん私がメモ取り間違えたんだと思います。訂正しておきます〜。

今年は11月12月とベトナム料理の美味しさと先生の楽しさに触れることができてとっても有意義でした。2月以降の献立も、今からどんなんだろうって葉書見て妄想中です!来年もこちらこそよろしくお願いします〜。

はな
2009/12/22 22:05
オオタナナエ台所教室(H21.12)☆ ぱくぱく日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる