ぱくぱく日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ナディハウス 研究科T-1

<<   作成日時 : 2011/11/12 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ダッチブレッド
今日から研究科です。
1つ目のパンは「ダッチブレッド」。表面の虎の模様のようなひび割れが特徴的。さくさくかりっとして美味しい。でも研究科ですから、着眼点はもっと別のところにありました。



画像

学んだことは成形時の生地の扱いの違いが焼き上がりにどう影響するかということ。麺棒と手で伸ばすとどう違う?三つ折りとローリングではどう違う?違いがわかるように4本焼いて食べ比べ。引きの違い、舌触りの違い…パンは奥が深い。でも、こういうことが1つひとつ分かると、焼き上がりをイメージしながら成形することができるので楽しい。でも、やっぱり奥が深い。



画像

2つ目は揚げパン…いわゆるドーナッツ。懐かしい昔の記憶に残るのは、実家で食べたバーキングパウダーで作るドーナッツですが、今日習ったのはイーストで作るタイプ。ゆっくりと油で揚げていきます。



画像

裏返せばぷっくりと膨らんで、ホワイトラインがきれいに出ています。



画像

揚げパン
揚げたてにシナモンシュガーをまぶして、熱々のうちにいただきます。……美味しい!ものすごく口当たりが軽くて、油っぽさが全然ない!これならいくつでも食べられるねーと言って、あっという間に2個ぺろり。



画像

くりぬいた芯のところも揚げて、こちらは粉糖ならぬ粉塩「雪塩」を振りかけて。この塩味がとっても美味しくって、ビールのつまみにきっと合うんじゃないかって思いました。こちらも止まらず…ぺろり。



画像

パンプキンスカラップ
そして先生の作ってくれる今日の1品。南瓜と玉葱を重ねていって、ホワイトソースなんか手作りしなくても簡単にできるあっさりとしたグラタン。本当に手順はそれだけ?といつも思うのだけれど、先生のシンプルなお料理は毎回美味しくてたまりません。



画像

チーズがぐつぐついっているうちに熱々を取り分けて、あっという間にこちらも食べ終わってしまう。
今日から研究科とはいえ、まだまだ素人の域を脱していない私だけれど、先生は上手に知的好奇心を刺激してくれて、そして“美味しい”を植え付けてくれる。毎回先生やグループのメンバーに会うのが楽しみでならないレッスン。ナディハウスに出会えて本当によかったな…と、今日も心の底から感じて嬉しくなりました。
先生いつもありがとう。来月がもう待ち遠しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
ナディハウス 研究科T-1 ぱくぱく日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる