アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「遊牧カフェ」のブログ記事

みんなの「遊牧カフェ」ブログ


遊牧カフェ in 山元/8

2012/07/01 23:59
画像

PPテープでプラ籠作り〜完成編〜
月に一度訪れる山元町。今日はPPテープで作るプラ籠をいよいよ完成させる日。脇を閉じて、フチを編んで、取っ手を取り付ける作業。前回参加してくださった皆さんが、1か月各自保管しておいた途中のプラ籠を持参しての開催です。



画像

プラ籠編みは本当に根気のいる作業。見た目の軽やかさとは裏腹に、必死になって編まないと終わりません。だからこそ、悪戦苦闘して作り上げた「myプラ籠」はよけいにかわいい。今回はピンク×茶の組み合わせで編みましたが、ちょっとでも自分色を出してほしくて白やグリーンをさし色に選んでいただいたり。



画像

「あらーうまぐでぎだっちゃ、これー」「あんだのもいいんでない?」出来上がると隣近所に見せ合いっこ。



画像

作業途中の写真がないのは、遊牧メンバーも必死に補助や質問に応待したりして余裕がゼロだったから^^ゞ10時開始で12時過ぎまでほぼノンストップ!作業に行き詰まった時用に、テーブルには飴ちゃん。そして最後の取っ手つけの時にはジョアンのミニクロワッサンで糖分を補給〜。



画像

全員、完成までこぎつけられてよかった!!



画像

3回に渡って行ったプラ籠作りもこれで終了!
最後は皆さん出来上がった自分のプラ籠を手に持って、にこにこでお帰りいただくことがでできました。「次回は何するの?」「今度はいつ来るの?」そう言って楽しみに待っててくださるのが何にも勝る活力源。今後も引き続き私たちも頑張っていこうねってなるのです。
そして、こうして活動できるのも、いろんな形でご助力くださる方々がいればこそ。本当にありがとうございます。次回は…以前好評だった「絵手紙」あたりを考え中。プラ籠よりは写真を撮る余裕もあるかな?(笑)ではまた、何かありましたら、ご報告いたします。
記事へトラックバック / コメント


遊牧カフェ in山元/7

2012/06/03 23:59
画像

PPテープでプラ籠作り
今月も山元町の仮設にお邪魔してきました。前回はPPテープで小箱作り。それで編み方の基礎を覚えてもらって、いよいよ今回は「プラ籠作り」にいよいよ着手。みなさんも楽しみに待っててくださって、遊牧メンバーは今日も腕まくり状態で臨みました。



画像

始まってしまうと、それはそれは熱心に取り組む皆さん。PPテープは慣れるまでなかなか扱いが厳しいのだけれど、徐々にコツをつかんでいって、さくさくさくさくスムーズにどんどん皆さん作業を進めています。でもあんまり集中しすぎると疲れちゃうので、私たちも「疲れるから途中で飴でもなめてー」と声をかけながら。それでも皆さん飴を口に入れて、すぐさま作業に戻ってしまう。皆さんの集中力にはいつも驚かされます。

プラ籠は今月と来月の2回に分けて作成予定。作業途中のものを各自お持ち帰りいただいて、今回はひとまず終了〜。終了後、何人かの方と立ち話。そして…、


画像

春に熊本の水引作家の先生が梅結びや淡路結び、鶴の箸置きなどを教えに来てくださったことがありますた。その水引の世界に引き込まれ、すっかりはまってしまったMさん。またまた新作を持って、見せてくださいました。おめでたい松竹梅や鶴亀。目がね、とっても輝いていました^^


画像

最近ミサンガ編みに夢中だというIさん。この方はとっても手先が器用でいらして、前回もイチゴのアクリルたわしを編んでくださったり。今回もハート柄のこのミサンガを、メンバーで頂戴しました。とっても嬉しいです。



画像

そして最後にご紹介したいのが、熊本の水引作家のUさんと、そのお弟子さんたちが心を込めて作ってくださった、水引の七夕飾り。ぼんぼりの中には小さな鈴が入っていて、ちりりん〜んと軽やかな鈴の音を聞かせてくれます。こちらの仮設の全戸分を作ってくださっていて、ワークショップの後にメンバーで手分けして配らせていただきました。3月のお雛飾りも送ってくださったことがあったので、仮設の皆さんもよく覚えていらっしゃってて、この七夕飾りもとっても喜んでくださいました。
U先生、Hさん、そしてそのほかのお弟子さん方。本当に、本当にありがとうございます。
水引が引き結ぶ人のご縁。今回もとってもありがたく、そして温かく感じました。七夕飾り、とっても素敵でした!




************


画像

MEALS
今日は朝7時半出発で、仙台に戻ってきたのが2時半ころ。メンバー全員おなかがペコペコで、何かがっつり食べれるところがいいねーということになり「MEALS」へ。私はトースト2切れついたオムレツのランチ。みんなはほかにジンジャーポークライスとか頼んでましたが、あっという間にペロリです。あれこれおしゃべりの花を咲かせて、心地よい疲労感を感じながらそれぞれ帰路に。
来月は取っ手つけまでいかなくっちゃね。また頑張ろうね。皆さん本当に、おつかれさまでした☆
記事へトラックバック 0 / コメント 4


遊牧カフェ 試作会。

2012/05/13 23:59
画像

今日は来月の遊牧カフェの手仕事の試作会をうちで開催。ちゃんと時間内に作れるか、疑問点はないか、不安材料はないか、ちゃんとまじめに事前に考えてます。でも、その前にまずはお茶でも飲んで。そしてその次の手仕事の試作なんかも始まってたり。あ、でもまずはお茶でも飲んで。


画像

みんなで1時に集まって、軽食用意して待ってますなんて軽い口約束。でもその前に、ちょっとパンでも捏ねない?なんてことになってロールパンの手捏ねをしたり。あ、昨日のパン教室の持ち帰り生地を発酵籠に入れて格好よくやいたりしよう!なんてことになったり。あれれ?1時の軽食は?



画像

結局2時から試作して、軽食お出ししたのは4時。人を招いてご飯をご馳走するって、いつものことながら難しい!いつも時間通りに素敵なご飯をたくさん出してくれる方々の手際の良さと比べると…もう比べるのもおこがましいくらい。でも、みんなで成形したロールパン。自分で作ると可愛いねって、喜んで食べてました。



div align="center">画像
作業はその後もずっと続いて、気がつけば8時近く!みなさんお疲れ様でした!仙台国際ハーフマラソンを終えて合流してくれたメンバーもいて、賑やかすぎる試作会は無事終了。
6月の遊牧カフェはいよいよPPテープで作る籠バック。いろんな打ち合わせもすんで、これで不安なく向かえるね。みなさん、いろいろありがとうございました。
記事へトラックバック 0 / コメント 3


遊牧カフェ 打ち合わせ会。

2012/05/08 23:59
画像

6月の遊牧カフェに向けての打ち合わせ会。6時すぎに台所教室に向かうと、夜ご飯の準備中。あー今日も美味しそう。今日は特に、タイでお料理を習ってきたばかりのYさんが、「ラープムー」という挽肉の和え物を作ってくれたので、興味津々で作業台に群がります。お優しいYさんは、ちゃんと「パクチー入り」「パクチーなし」の2種類を準備してくれました。ありがとっ。


画像

もちろんナナエ先生もあれこれとたくさん作ってくれていて、スープも魚料理も、ご飯のトッピングもなにもかも美味しい!



画像

酸味と辛さが爽やかに感じられるタイ料理。ラープムーをはタスに包んで食しましたが、パクチーなしのほうは「こぶみかん」や「ミント」も入っていて、実に実にすかっと爽やかでとっても美味しい。本場の味をこうして食べさせてくれて、Yさんありがとう。



画像

もちろん食事会ではないので、打ち合わせと作業もしっかり行いました。前回はPPテープで小箱作りでしたが、今月はPPテープでミニ籠バックを編みます。色はピンク×茶。なかなか女子向けで可愛い色の組み合わせ。山元町の仮設の皆さんにも、喜んでいただけるといいな。そう思って、ひたすらテープをカットして、本数を数えて束ねていく。単純作業も、メンバーの楽しい会話がBGMだととってもはかどります。さ、準備万端!あとは…もう一度「おさらい会」。当日まで、いろいろ準備は続きます。
記事へトラックバック 0 / コメント 6


遊牧カフェ 反省会ランチ。

2012/04/01 23:59
画像

アンソレイユ/あんそれ風早春のちらし寿司プレート
もう時間は3時近かったのだけれど、8時過ぎのYさんの特製おにぎり弁当以降何も食べていない私たちは、アンソレイユへ向かい、みんなでランチを注文。何回食べても、やっぱり美味しい。
今日のこと、これからのこと、いろいろ振り返って、そして展望を語りあって。まじめな話も熱い話もたくさんしたけれど、気がつくといつのまにか話題は遊牧の反省会から人生の反省会へ。食後のお茶をたっぷり飲んで喉をうるおして、女子会トークは一向に終わる気配がしないもの。今日もみなさん、ありがとう。
記事へトラックバック / コメント


遊牧カフェ in 山元/6

2012/04/01 23:58
画像

今月も遊牧カフェへ。
車に今月の手仕事の準備物とお茶の道具類をたくさん積んで、車に乗り合わせて山元へ。今月の手仕事は今までより作業時間がかかるので、いつもより早い時間設定。私たちの集合と出発時刻も早くなりましたが、今朝はメンバーのYさんの朝食弁当が振舞われ、胃袋も気持ちも満タンになって出発進行!手作りチャーシューのおにぎりと、卵焼き。そしてたくあん。風情あるラッピングをどきどきして開けながら、水戸黄門の八べえのように興奮して頂きました(古い??)。美味しかった、ありがとう!山元へは仙台宮城から高速に乗って向かいます。有料道路の無料走行期間は昨日で終わり、久しぶりにETCの計器が金額を高らかに知らせしてくれました。


画像

今月の看板。いつものようにYさんの力作!唐辛子のリースがものすごく目を引いて素敵!この看板を見た皆さんからは、「今度はこれ作りたい。え?食べれるのこれ?じゃ、料理すっときに、こっから使えて便利だっちゃね」なんて会話でひと花ふた花…話に花が乱れ咲きました。でもまずは今月。今月の手仕事は梱包用テープ(通称/PPテープ)で作る小物箱です。以前、ベトナムのプラ籠を見た山元の方から、そういうの作りたい!というご要望があって、なんとかそれに応えられないかと準備してきました。でも、最初からプラ籠バックは難しいので、まずはその原理を覚えてもらおうと、「小物箱」作りをやってみることに。そして次回は籠バックの本体。そして3回目はぷプラ籠バックの淵の始末と取っ手作りをする予定。



画像

その旨も、ちゃんとこういうふうにさりげなく告知。



画像

集会室では、テーブルとイス、そして今回の材料の準備も万端。いつもいつも、「今日は何人来てくれるかな?」とどきどきして待っています。でも、そんな私たちの心配をよそに、15分前には続々と皆さんいらっしゃってくれます。もう6回目なので、私たちも皆さんの顔と名前がだんだんわかってきて、挨拶以降の会話もテンポよくぽんぽん弾むようになってきました。



画像

いつもの手仕事はだいたい1時間半〜2時間程度の作業時間なのですが、今回は3時間。何度か時間を計測して試作を重ねてきましたが、30代後半から90歳までと幅広い参加者のみなさんが全員を完成まで導けるかどうか…心配は尽きないのだけれど、ここ数カ月「プラ籠職人」化しているメンバー4人で作業の補助にあたって進めていきます。でも、心配はいつも取り越し苦労。山元の方々の手はほんとうに経験をよく積み重ねてこられた手で、どんどんどんどん「小物箱」作りは進んでいくんです。



画像

途中で、仮設に坂元神社のお神楽がやってきました。集会所の私たちも作業を中断して表へ。駐車場では奉納の舞を1つ披露され、獅子舞に災いを払ってもらい、無病息災を祈ります。震災で地域の絆や伝統までもが飲み込まれてしまったけれど、一歩一歩また復活させていこうと尽力する人たちの姿を目の当たりにする機会となりました、



画像

そして…あっという間の3時間。びっちり作業の3時間。「途中投げ出したくなるかもしれないけれど、ひと山越えると楽しくなりますから、頑張って!」そう言って始まった小物箱作り。参加者全員時間通りに作り上げることができました。「楽しかった!」そう言って笑顔で箱を見つめ、「わだし、何入れようがしらね。ずっとテーブルの上さ置いておぎだいっちゃ」という言葉を耳に出来て安堵。そしてここ数カ月恒例となった「写真撮影」を行いました。
写真。私たちのブログでの報告写真としてだけでなく、最近は参加者の皆さんにお渡しする記念写真として撮っています。ポケットアルバムとともにお渡しして、楽しい時間の記念になったらいいな…と。これがとても好評で、皆さん前回の写真を見ながら、このときはどーだった、○○さんのはあのとき○○だったよねー、等、楽しそうに眺めてくださいます。当初は、大変な仮設での生活の…非日常的な中で行われるワークショップの写真をお渡しすることはどうなんだろうか…などとと考えあぐねたこともあったのですが、回数を重ね交流を深めていくなかでワークショップへの参加が皆さんの「楽しいこと」の1つになっているという実感が持てたので、お渡ししてみることになったのです。記念写真を撮るようになって今回で3回目。皆さん、作品を手にとびきり笑顔を向けてくださるようになりました。同じ場所に訪問し続ける。そうしてきてよかったなって、ファインダーを通して強く思いました。



画像

他にもいろんな「恒例」ができています。
今回もIさんがアクリルタワシを「いちごデザイン」にして持って来てくださいました。本当に本当に器用!私たちのために、寝ないで作ってきてくださったんですって。どうもありがとうございます。他にも、前回の水引ワークショップで「鶴」を見事に作り上げていらっしゃった男性のMさんが、創意工夫を凝らして水引アートの世界を1枚の色紙の上に作品として作り上げいらっしゃったり。あれ作ったよ。こんなふうにやってみたよ。そんな報告をみなさん見せてくれたり聞かせてくれたり。そういうやりとりが、私たちにとっても楽しみでならないのです。

来月は山元の皆さんもGWでいろいろとおありのようなので、次回は6月に開催予定。次はいよいよプラ籠バックの作成に入ります。また皆さんに楽しんで頂けるよう、遊牧メンバーは頑張っていきたいと思います。
そして最後に、こうして遊牧メンバーが頑張ってひた走れるのも、いろんな形で援助していただいている皆さんの善意に支えられてのこと。この場をお借りして、援助してくださったみなさんに、感謝申し上げます。

我らが遊牧カフェリーダーのナナエ先生のblogは ⇒ コチラ☆
詩人のように言葉を紡ぐ看板娘のYさんのblogは ⇒ コチラ☆
記事へトラックバック 0 / コメント 2


遊牧カフェ 打ち合わせ会。

2012/03/21 23:59
画像

今日は4月の遊牧カフェ下準備作業の日。
いつも始まりは腹ごしらえから。腹が減っては戦ができませんからね。だって、毎回6時間にも及ぶ激闘が繰り広げられて心身ともに疲労困憊ですから。ナナエ先生、いつも美味しいご飯をありがとう。



画像

夜)マンドゥクップ(キムチ入り水餃子のスープ)・油揚げと絹さやの生春巻
生春巻きはあっさりだから罪悪感なくたっぷり食べられます。水餃子のスープは、キムチの汁を入れて各自辛さを調整。具がたっぷりの大きめ餃子。ナナエ先生は40個(8人前)を作って準備してくれたんだけれど、私たちは4人でぺろりと平らげました。だって、美味しいし、お腹空かせて参加してるものですから(笑)




画像

デザートはメンバーのYさんが作ってきてくれたケークサレ!このラッピングもとっても可愛い!英字新聞巻いて、小さな花が刺してあるんです。いつもながらに芸が細かくていらっしゃる。味も塩梅がいいんです。1人2個の配当を頂き、そのうちの1つを翌日の朝食にさせていただきました。また作ってね^^
そしてSちゃんからは甘味の濃い「たんかん」が差し入れられて、最近食べた(夢に見た)柑橘類の話なんかでひとしきり盛りあがったり^^



画像

そしていよいよ遊牧カフェの下準備。籠バック編みに使用するTTテープを切って切って切って、束にしてマスキングテープでとめる。ひたすら単純作業の繰り返し。メンバー4人で校庭のトラック1周分以上のPPテープを計ってカットしました。今日も解散は11時。でも、仮設のみなさんがが喜んでくれるなら疲れも吹っ飛ぶんです。でもま、ひとまず寝て、明日出勤しなくちゃ。
記事へトラックバック / コメント


遊牧カフェ 打ち合わせ会。

2012/03/16 23:59
画像

バインセオ
4月の遊牧カフェの打ち合わせ会。ナナエ先生とSちゃんと私。打ち合わせ会では必ずナナエ先生がお腹をすかせてやってくるメンバーのために美味しいご飯を準備してくれています。まずはお野菜いっぱいの「バインセオ」。


画像

こちらは「日本のうどんを使ってベトナム中部の麺カオラウのアレンジバージョン」。いつもなにもかも美味しくて、何しに集まっているのか忘れるほど。でも、ちゃんと忘れてませんよ。この後、高級苺とケーキを食べてから、いざ作業。4月の遊牧カフェはPPテープを利用した籠を編みます。ベトナムなんかで売っているビニールの梱包テープで作ったバスケット…といったらおわかりでしょうか。以前、仮設の方々がやってみたいとおっしゃっていたこともあり、また、編む作業は夢中になって取り組めるものでもあるのでこれに決まりました。本当は取っ手の付いた籠バックを編みたいのだけれど、まずはPPテープで編む原理だとか、手順だとかを覚えていただくために、お箸なんかが入るサイズのカトラリーケースを編むことに。実際に説明しながら、教えながら、どのくらいの時間がかかって、どんな説明だとポイントを抑えやすいかなど確認しながら3人で同じものを編みました。注意点、対応策、手順…話し合うことは盛り沢山。今日も解散は深夜12時を回っていました。本番前にもう一度集まって準備作業を行う予定。せっかくやるなら喜んで参加してもらう企画に仕上げたい。その思いに突き動かされて、メンバーはそれぞれ取り組んでいます。
ナナエ先生、今日もご飯ありがとう。
Sちゃん、カメラ貸してくれてありがとう。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


ベトナム祭。

2012/03/11 23:59
画像

夕方、たくさんの荷物を持ってやってきてくれたお友達のYさん。PPテープ、洗濯バサミ、バインミーに蓮茶!Yさんお手製の今日のバインミーは大豆ペーストにたっぷりのなます、そして茹で豚とローストビーフ!あ、もちろんパクチー抜きという優しい心遣いも^^


画像

ベトナムに行ったことはないけれど、きっとこんなに小洒落た包装はされてないと思うのだけれど、英字ペーパーと緑色の輪ゴムきゅ♪っとで、パリの路地の洒落た屋台のバインミーみたい!(あ、もちろんパリにも行ったことないですけれどね。)


画像

そして出来上がったのはPPテープで作る籠バック。
Yさんとあーだこーだおしゃべりしながら、いろんなポイントを話しながらの作業。黙々と編む作業、時々1人で辛いときありますもんね。でも今日はテーブルの上ごちゃつかせて、わっさわっさと2人で編んで。


画像

こちら反対側。取っ手の端切れを縦に渡さず横に渡してちょっとケリーバック風に。今回はリボン付けたり結び目を外に出したりしたけれど、PPテープはわりと固いので洋服を傷つける恐れがあるからあんまり外側はでこぼこしないほうがいいのです。でも、つい可愛くしたくなる。今度はでこぼこしないで可愛さを出してみよう。


画像

プラの籠バック。バインミー。蓮茶。今日はちょっとしたベトナム祭でしたね。

さて、この籠バック。次回の遊牧カフェでのワークショップで扱うことになりそうです。自分のために作るのなら、なんだっていい。好きにやっていい。でも、誰かにその手仕事を喜んでやってみてもらうために押さえておかなければならないことはたくさんある。今まで自分の好きにやってきた手仕事を、こんなふうに眺めるようになったのも遊牧カフェの活動が契機でした。

震災から1年。いろんなことが身の上に起りました。それでも、自分自身はまだまだ大変な部類には入らないほどで、いろんなところでいろんな人たちが大変な思いをして生活しています。私の生活している範囲では、なんだか世の中はもう普通に回っているような錯覚を覚えるけれど、目を開けて…よく目を開けて、見ようと思う意識をもって世の中を見れば、それはやはり錯覚だと気付かされます。「自分なら何ができるか、私ならどうするか。」これは教員として教壇の上で授業をするときいつも気にかけていることなのですが、このことは震災で何か力になりたいと思ったときにも心の中に浮かびあがった言葉です。ご縁があって台所教室のナナエ先生を中心とした被災地支援「遊牧カフェ」で活動することになり、いつもメンバーで自分たちの活動はどうあればいいのか議論になります。でも、きまって落ち着くのは「答えなんかない」ということ。正しい答えを求めているうちに、世の中はどんどん変化していくものです。ですから、その時その時、「自分たちならなにができるか。私たちならどうするか。」の視点でできることをやっていく。それが誰かの…ほんの少しでもの支えになればそれでいい。そう思うのです。1人で世の中すべては救えないけれど、みんなそれぞれが違った力でいろんな方面で支援していけば、そのカバー力は大きく広く行きわたるのではないでしょうか。

自分の日常は誰かの日常に繋がっている。
みんなの日常が、1日も早く快いものになりますよう、決意も新たに切に願います。


  遊牧カフェの活動についての、ナナエ先生やYさんの気持ち。
  ぜひこちらも、ご覧いただければと思います。 
    オオタナナエ台所教室  ⇒ コチラ☆
    看板娘Yさんのブログ   ⇒ コチラ☆


記事へトラックバック / コメント


石巻へ。

2012/03/04 23:59
山元町での「水引クラフトの会」を昨日無事終え、翌日は熊本のお2人に実際に被災地を目にしていただこうと石巻へ向かいました。野蒜経由で石巻に入り、南浜町、日和山、立町通り。1年前のあの日、被災地は停電のため世の中がいったいどうなってしまったのかわからなかったけれど、熊本では地震の30後からTVがさまざまな被害の映像を映し出したそうです。ですから映像としては私たち以上にさまざまな衝撃をあの日受け取けたお2人でしたが、やはり実際に来てみて、また違った思いを抱かれたようです。


さて、その後は石巻の我が家で、遊牧メンバー5人に水引とはまた別の手仕事を2つも教えていただきました。それついてはまた後日、遊牧カフェの手仕事として紹介できたらと思います。(その後、メンバーは必死になって技を日々習得中。素材を変え、ある者は取っ手つけに奮闘し、ある者は寝ないで精巧さを追い求め…そしてある者は何度やっても断念ショー!←この断念ショーは私ですが・泣)。いずれきちんと形にしてご報告させてくださいね。


画像

つぼみ菜のお浸し
そして昼食は、母に7人分のご飯を用意してもらいました。テーマは「石巻で食べる家庭のご飯」。


画像

クジラのお刺身
石巻地区は昔、捕鯨の町でもあったのでクジラを食す風習があります。冷凍ものではないいいクジラの肉が手に入ったからと、お刺身、竜田揚げ、味噌焼きを母は準備してくれました。


画像

クジラの竜田揚げ
竜田揚げのお味は2種類。「普通の竜田揚げ」と「にんにく風味の竜田揚げ」。


画像

鶏牛蒡
石巻とあんまり関係ないけど、母がよく作るおかず「鶏牛蒡」。


画像

この他にも、郷土料理「おくずかけ」、「油麩と茄子の煮もの」、「生野菜の盛り合わせ」、「大根の漬物」…などが出ました。どれも皆さんに美味しいって言ってもらってよかったです。でも、そんな母の味を口にしながら、あー私はどれ一つとして当たり前のように口にしている味を受け継いでない!ということに気がつきました。メンバーから「はなちゃんこれ作れるの?」と聞かれ、「え?私作れない。おかーさーーん!」と母を呼ぶ娘。油麩と茄子の煮もの、油麩は濃い目に煮て、そのあとにその汁をやや薄めて茄子を煮て、器の上で二つを盛り合わせる…とか。それぞれの家庭で、料理本なんか見ないで丁寧な手順を踏んで作られてきた家庭の味。それこそを受け継がなくてはならないのかも、と思う機会となりました。石巻育ちだからお魚はさばけても、刺し身のサクにすること、そのサクを薄刃の刺し身包丁でおろすこと、それをあしらうこと…私はちゃんと身につけてない。今年はそういうこともできるようになりたいな、と決意する機会となりました。
熊本のお2人には3日間ご一緒していただいて、いろんな刺激を受け、そのお人柄にも大変惹かれました。
そして、遊牧カフェのメンバーとのさまざまな語らいや活動は、今回も実に充実したものでした。
そしてそして、「ご飯よろしくねー。ちゃんと作っといてよー。」と高飛車な私の命令を快く引き受けてくれた母にも感謝です。
一つ一つのすべてが、きっといつかまだ見ぬ自分を形作ると思う今日この頃。また明日から、頑張ろう。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
遊牧カフェ in 山元町/5
遊牧カフェ in 山元町/5 遊牧カフェ in 山元町 昨夜のまれにみる大雪で開催が心配されましたが、なんとかたどり着けた山元町。整備された有料道路を見ると、夜中ずっと除雪車を運転し続けてくれた職員のかたに感謝せずにはいられません。でも、窓の外に見る雪はそれはそれは綺麗で、九州熊本の方たちには想定外の思い出になってくれたようです。 さて、今回はその熊本の水引作家Uさんと、古参のお弟子さんHさんという強力な講師陣を招いての遊牧カフェ。毎回徹夜で作ってくれるメンバーYさんの看板には、熊本のゆるきゃら「くまもん」が登場し、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/03 23:59
水引事前講習会。
水引事前講習会。 顔合わせ打ち合わせの豪勢な食事のあとは、熊本の水引作家Uさんから水引の講習を受けました。古くは室町時代あたりから贈答の飾り紐として脈々と受け継がれ、その美が追究され続けた日本の伝統美。それを今に伝える作家さんに手ほどきを受けることができるなんて、とてもとても嬉しいことです。今日の講習用にお持ちいただいたのは赤の水引。そのはっと息をのむほどに美しい水引で、延々と11時まであれこれ教えていただきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/02 23:59
遊牧カフェ 打ち合わせ会。
遊牧カフェ 打ち合わせ会。 翌日に向けての打ち合わせ会。 でも、今回はいつも以上に特別。遥か遠く…九州は熊本からお客様がおみえになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/02 23:57
遊牧カフェ in 山元町/4
遊牧カフェ in 山元町/4 遊牧カフェ in 山元町 大雪続きで道路状況が心配されましたが、この日の午前中は天のお味方もあってか道路の雪もわりと解けていて無事に山元町へ到着。今日は「絵手紙と苺大福」。メンバーのderi-cuさんのお手製看板も今日もばっちり。苺のヘタのところなんて、杉っぱがついていてとってもリアル! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/04 22:25
遊牧カフェ 振り返り会。
遊牧カフェ 振り返り会。 アンソレイユ/巣ごもりパフェ 山元町から仙台へ高速で帰ってきたのですが、どういうわけかうっかり降りるのを忘れて、泉ICまで来てしまいました。Oちゃんが、「アイス食べたい」って言ってたこともあって、どこかでお茶することに。あれこれ迷ってアンソレイユに決定!というわけで、写真はOちゃんが頼んだ「巣ごもりパフェ」。いつ見ても可愛くて美味しい! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/12/03 23:59
遊牧カフェ in 山元町/3
遊牧カフェ in  山元町/3 遊牧カフェ in 山元町 3度目の訪問となった山元町。 ちょっとずつ顔見知りになってきて、交わす言葉の一つ一つが前回よりも近く感じられます。 さて、今月は前回のお茶請けにナナエ先生が作った「がんづき」がとても好評だったので、その作り方のレクチャーと、「アクリルたわし」作りをしてきました。10時半から、まずは「がんづき」講習会。混ぜていくだけの簡単な手順、重層と酢の化学反応(笑)、そして何よりナナエ先生の軽快な語り口で、テーブルを囲んで見ている皆さんは食い入るように眺めていました。あれこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/03 23:30
遊牧カフェ 打ち合わせ会。
遊牧カフェ 打ち合わせ会。 打ち合わせ会/きのこ鍋・タンドリーチキンサラダ・海老パン 明日の遊牧カフェの最終打ち合わせ会を台所教室で。 職場から直行していくと、もうすでに食卓の上には美味しいものがずらり!あ、あくまでも打ち合わせ会です。でも、まずは腹ごしらえが大事ってことで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/02 23:59

トップへ | みんなの「遊牧カフェ」ブログ

ぱくぱく日記 遊牧カフェのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる