2011夏 東京。

画像

昼)「Lisette」ガスパチョのランチ
どうしても行かねばならぬ用事があって組んでいた東京行き。その用事にかこつけて、ならば1泊して楽しもうと思った1年ぶりの東京。思いがけなくも…本当に思いがけなくも、大好きなMさんが1日ご一緒してくれるということで、暑い夏の東京を楽しんできました。お洒落で軽やかなMさんについていけば間違いなし!と、完全に他力本願な私。でも、やっぱり着いて行けば間違いございませんでした。ランチは二子玉川の「Lisette」のカフェの店舗のほう。うだるような暑さだったので、ランチはガスパチョをセレクト。ひんやりしっかりトマトベースのガスパチョに、甘いフルーツトマト。見た目にも涼しく、美味しい一皿でした。二子玉川、素敵なお店がいくつもありました。「cotebastide」のあの椅子…ああぁ、お金に余裕があるならばコンランショップで見たあのテーブルと合わせたいっ(ボソッ)。


画像

お茶)「a Piece of Cake 」キャラメルチーズケーキ・アイスコーヒー
途中ほんの少し雨に降られながら歩いた表参道。街ゆく人がぐぐっとお洒落!ビルからもいい香りがそれぞれ流れてきて、不思議な感じ。「いとうまさこ」さんが本の姿そのままに歩いているのとすれ違い、ちょっとテンション上がったり(笑)そして随分歩いて、さ、駅に戻ろうという時に、目に飛び込んできた岡本太郎美術館。「ここの併設カフェのお菓子、食べてみたいのよねー」というMさんとすぐさま入ってお茶の時間。いったい今日は何杯目?ってくらいの水分補給。でも、でてきたチーズケーキが本当に美味しくて、やっぱり立ち寄ってみて正解!しっとりと目の詰まった濃厚さ…でも口当たりは重すぎ口どけよく。添えられたコンポートも上品!窓の向こうの岡本太郎のアート(とさまざまなポーズをとって写真を撮る観光客)を見ながら、美味しい時間を過ごしました。


画像

器)千鳥
夕方の新幹線で帰るMさんと、最後に訪れたのは水道橋の「千鳥」。店主・柳田さんの選ぶ器は今回もいいものばかり。Mさんも気にいってくれてよかった~。思いがけなく(サイズ違いで)お揃いのガラスの小鉢を買い求め、東京の1日目はゆるゆると過ぎていきました。Mさん、一緒に時間を過ごしてくれてありがとう!夢のように楽しかったです。


*************


画像

art)東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)「皇帝の愛したガラス」展
東京だからこそできる美術館や博物館のはしご。中でも必ず立ち寄りたいのは「旧朝香宮邸/東京都庭園美術館」。今回はエルミタージュ美術館の所蔵品、ガラスの展示でした。サントリー美術館での「あこがれのヴェネチアン・グラス」展にも心惹かれたけれど、朝香宮邸に行きたいのでこっちに。(展覧会開催中は、朝香宮邸のアール・デコ様式を存分に堪能はできないんだけれど、それでもやっぱり惹かれるのです。)エルミタージュ所蔵の全貌を垣間見れる展示作品、さまざまな様式美の素晴らしさを改めて感じ、とってもよかったです。



画像

昼)「シニフィアンシニフィエ」パンセット
目黒の庭園美術館の後は、渋谷からバスで「シニフィアンシニフィエ」へ。お得なパンのセットをランチにと思って行きました。去年食べたスープやサラダがついたセットはなくて、パンにチーズやオリーブオイルがついたセットのみのになってました。去年食べてとびきり美味しく感じたクロマメ、数ヶ月前に知人から頂いたルバーブ、知った味を懐かしんで食べるという贅沢を、今年は味わうことができました。やっぱり美味しい!シニフィアンシニフィエ!


画像

art)国立西洋美術館
  「大英博物館 古代ギリシャ展  究極の身体、完全なる美」

午後、向かったのは上野の西洋美術館。大英博物館蔵の古代ギリシャ彫刻が来ていると知れば向かわざるを得ません!この世で最も美しいものの一つは、古代ギリシャが追究した完璧な肉体美だと思います。その大理石の彫刻の美しさと言ったら…、やはり写真の迫力とはけた違いな美しさがそこにはありました。動作の一瞬をこんなにも躍動感溢れた姿で大理石に刻むことができるのか!と、圧倒され。ここ10年で、日本の展示技術も上がってきたので、過剰なガラス張りや立ち入り禁止ロープ等の興ざめな展示に気持ちをそがれることなく、堪能することができました。それにしても、夏休み期間中とはいえ小中学生の多いこと!食い入るようにして見つめ、自分の手帳に感じたことをメモする姿に何度か胸打たれました。小さいうちから審美眼を磨く環境やタイミング、大事ですものね。

行きたい場所や見たいものは山ほどある東京だけれど、焦らずのんびり自分のペースで回ることができてよかったです。帰りの新幹線は人生初のグリーン車を使って、快適さもこの上なかったし。ちょっと忙しかった夏だったけれど、また精いっぱい仕事してほどほどに生活していこうと思います。
以上、東京の報告でした。