2011冬 九州/4

【阿蘇山】
画像

湯布院を後にして、今日も1人1000円と大変お得なJALライナーでの移動。バスに乗って、黒川温泉でのお客さんを乗せたら、阿蘇へ向かいます。やまなみハイウェイでカルデラを一望できる大感望へ行き、カルデラの中央に位置する5つの岳を眺め、そしていよいよ阿蘇山へ。阿蘇山ではロープウェイで火口まで行く予定でしたが、あいにく有毒ガスが発生していて断念。散策時間が設けられていたので、阿蘇火山博物館を見に行きました。


画像

阿蘇と言えば草千里も有名ですよね。緑の絨毯が敷きつめられた季節はどんなにか美しいだろうな…と、想像力を働かせて眺めました。観光客をのせる馬も、絵になる絵になる。


画像

でもやっぱり、観光客を乗せててくてく歩く馬より、駆ける馬の方が素敵。こちらは、観光客をのせて一仕事終えた馬が、気分転換に駆けている図。草原の季節にもう一度見てみたい!

阿蘇が東西18㎞、南北25㎞、周囲128㎞ものカルデラだなんて知りませんでしたから、ただただびっくりしてバスに乗ってました。どこまでいっても「まだ阿蘇ですよ」なんですもん!同じ高さで続く外輪山はグランドキャニオンのようでもあり、冬枯れた茶色の車窓の風景ではあったけれど、飽きずに眺めていられました。そしてバスは熊本市へ向かいます。


【水前寺公園】
画像

庭園が美しい水前寺公園。富士山を模した築山や、日本橋を模した橋など。大勢の人でにぎわっていました。

お得なJALライナーでの移動はここまで。熊本駅でバスを降り、今日は熊本で1泊。ホテルはニューオータニで、大変快適に過ごすことができましたが、熊本ってJRの駅前は賑わっていないんです。チェックインの後に夜ご飯を食べる場所を探しに行きましたが、駅前にめぼしいものはない!今回の旅、湯布院でのふぐコースしか夜ご飯をつけていないので、とにかく夜ご飯を探しにいかねば!


画像

市民の足は路面電車。私、人生で2度目の路面電車かも!いろんな色の路面電車が使われていて、にぎやか!さ、夜ご飯食べに行こう!と意気込む娘に対して、「熊本城とか見に行こうよ」という母。花より団子の精神を反省しつつ、熊本城へ行きました。


【熊本城】
画像

築城の名手・加藤清正公が建てた熊本城。石垣の美しいラインにしばし見惚れてしまいました。敵の侵入を防ぐためのこの急勾配、計算され尽くしているんだなぁ。



画像

この日は見学できない日だったので、お城の周りをすこし巡りました。長塀のたたずまいも凛として素敵。



画像

なんとか天守閣が見えるところまできて、熊本城見学はおしまい。あたりはだんだん暗くなっていくのですが、熊本城はライトアップされていて、それがかえってよかったかな。さ、そんなこんなでようやく夜ご飯を食べに向かいました。



画像

赤のれん
熊本に来たら「馬刺し」か「熊本ラーメン」か、どちらかは食べようと思ってました。ガイドブック片手に散策したけれど、年末とあって店を閉めているところも多く、結局はふらりと立ち寄ったこちらのお店で食べることに。注文したのは「きくらげらーめん」。にんにくの効いた熊本ラーメン、どんな感じかな?と思ったけれど、ものすごく食べやすく美味しかった!私、ラーメンは汁まで飲んじゃう派なんですけれど、しっかり汁まで完食しました。餃子も美味しかったです。こうして熊本での夜はおしまい。明日はいよいよ、大晦日です。