オオタナナエ台所教室(H24.1.29)。

画像

今日はひときわ寒い朝だったようです。
そんな中、今日は蒸しものだったり揚げものだったり、心躍るバインミーだったり、とにかく楽しい教室でした。ベトナムではバナナの葉っぱなんかで作る蒸し料理も、ナナエ先生の手にかかれば手に入りやすい笹で作り上げていきます。いつまでも触っていたくなるようなもっちもちのタピオカ餅。



画像

1つ巻き、2つ巻き、3つ巻き…そろそろ巻きのコツもつかめた!ってころに作業終了。



画像

揚げ団子は緑豆あんを白玉粉の生地で包んでいきます。中身を餡子にかえれば、中華料理に出てくる揚げ団子になるそう。なるほど!



画像

本日のメインはバインミー!以前はレバーペーストのバインミーを教えていただきましたが、今日はシュウマイのバインミー。かふかふなフランスパンにシュウマイをのせて、紅白なますもたっぷり入れて、シーズニングソースやチリソース、胡椒をふって。


画像

シュウマイといっても、ベトナムのそれは皮のないミートボールのようなもの。でも、やっぱり中国文化からの食べ物なのでxiu mai。一度蒸してからトマトソースで煮込んであって、ベトナム的調味料としてはシーズニングソースが決め手なのかな。


画像

食卓に各々手を出してバインミー作り。わきあいあい、これが楽しい。


画像

Banh mi xiu mai(シウマイのバインミー)
バインミーには紅白なますが欠かせませんね。チリソースもたっぷりかけて、これをかぶりつく!もうバインミーの美味しさと言ったら…!フランスパンになます?と思われるかもしれませんが、一度食べたら病みつきになること間違いなし。お正月とかに食べる紅白なますはものすごく苦手だったのに、なぜかバインミーに出会って印象がガラリと変わりました。紅白なますの入らないバインミーなんて、もう考えられません。



画像

夢中でバインミーにかじりついている間に、笹の葉巻きが蒸し上がりました。



画像

Banh bot loc(海老と豚肉のタピオカ餅)
“loc”は“透きとおる”って意味なんだそうです。あの手触り抜群の白い綺麗なタピオカ餅が、蒸しあがるとこんなにもぷるぷるんな透明なお餅に大変身!笹の葉っぱからつるんととれて、別添えのタレで頂きます。これも美味しい!こういう笹の葉で包んだような華やかな演出も、風味とともに大事な要素。おもてなしにぴったりですね。



画像

Banh ran(緑豆の揚げ団子)
デザートは揚げ団子。
緑豆あんのほのかな甘さと揚げた胡麻の風味がとっても美味しい。冷めても美味しそうだから、ちょっとしたお茶請けにもいいですね。

今年初めての台所教室。今日も楽しい方たちと外の寒さに負けないくらいにぎやかにおしゃべりができて楽しかったです。それもこれもナナエ先生の作る教室の空気感がそうさせてくれるからなのだけれど、だからこそ、今年も1回もお休みせずに通いたい!と思うのです。来月は麺なのだとか。どんなメニューでも、わくわくさせてくれる台所教室。今年もよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い