オオタナナエ台所教室(H24.3.25)。

画像

今月も楽しみに待っていたナナエ先生の教室。
いろんなものをたくさん刻んで、今日も美味しいベトナム世界の扉を1つ開けます。


画像

私たちはひたすら刻んでいくのが精いっぱいだけれど、ナナエ先生の魔法の手はカービングの技をいかして人参でお花を仕上げていきます。お見事!と一同ため息。


画像

今日の大根と人参の酢漬けは、人参のほうを花型で抜いてあります。いつもと同じ味付けなのに、いつもと違う姿にしただけで新鮮味が何倍にも!



画像

Ca xao lan(魚のカレー炒め)
いろいろ刻んで作ったもの。まず1品目はこちら。ベトナムのカレー粉とココナツミルクが効いている魚の炒め物。魚は下味をつけて揚げてあるのでコクもあって美味しい。てのひら程もあるベトナム産のキクラゲや、レモングラスもたっぷり入って、ご飯に合う味付けになってます。



画像

Banh rari man(豚肉ときくらげの揚げパン)
一口餃子かフリッターみたいな感じの揚げパン。この皮の生地…包むのが手ごわかったんだけれど、揚げてみるとそれなりに見えるから不思議!もうね、みんなひーひー言いながら悪戦苦闘して包んだんですのよ(笑)それにしても、これまた美味しい!さくっと軽い衣と、あっさりとしつつジューシーな具。これでご飯何杯もいけちゃいます。



画像

ということで、みんなそれぞれジャスミンライスをおかわりして食べました。でもね、ベトナムでは炭水化物で炭水化物はとらないんですって。生春巻きにはライスペーパーが使われてるからそれでおしまい。揚げパンには米粉が使われているからしれでおしまい。こんなにもご飯にあうおかずなのに!と思ってしまうけれど、あちらの人にとっては「おかず」ではないんでしょうね。


画像

Che ke(粟のチェー)
ベトナムの胡麻せんべいが添えられています。チェーだけ食べても、胡麻せんべいですくって食べてもどっちも美味しいから得した気分。
今日も美味しいお料理を覚えることができて楽しかったです。さすがに人参のカービングのお花は無理そうだけれど、紅白なますの花型はぜひやってみたいな。あ、もちろん揚げパンも揚げますよ。
来月はどんなメニューかな??と楽しみにしつつ、今日もありがとうございました。