山形 上山市。

画像

GW。やっぱりどこか行きたいってことになって、山形へ。
お花見も出来たらいいねって言ってたら、山形は花に溢れておりました。


画像

上山城
目的地についてみると、そこは上山城址。あ!お城!小さいながらも立派にそびえたっていて、桜も満開、人もいっぱい。お城も見れて良かったね、と言いながら一つ目の目的地へ。


画像

月岡神社
今回の山形行きは3人旅。私たち、数年前から「ご朱印」集めしておりまして、行く先々でご朱印頂けるとこはないかと探して、ご朱印帳しっかり持ってでかけてるんです。上山に行こうってなってから調べてみると、こちらで頂けるということなので目的地に設定。お参りして、ご朱印をいただいている間は石碑を見たり、解説の立て札を読んだりして時間を過ごしています。


画像

今日は桜も見事に満開でしたので、いつも以上にゆっくり散策。


画像

古くからの場所の桜は年月を重ねているだけあって、桜も見事。



画像

月岡神社にちなんで、灯籠には月の明かり窓。



画像

ひらりひらりと身を翻しながら舞い散る桜の花びらを捕まえてみたり。ゆったりとした時間を楽しみつつも、やっぱり花より団子なので、お昼ご飯を食べに向かいます。

画像

山形名物板そば。こちらのお店では田舎・十割・二八の盛り合わせが一番のお勧めになっていて、それに天ぷらの盛り合わせを合わせて頼みました。しっかりとした噛みごたえ。山形ならではの田舎蕎麦の味わい。たまにはこういうお蕎麦もいいですね。


画像

上山にある「トキノニワ」で、いくつか展示会をやっているというお葉書が届いていたので行ってみました。思いがけずお友達に会ったり(世の中って狭い!)、布花のコサージュや綿の洋服、織物。それにいつもの食器やカトラリー、生活を楽しくしてくれそうな小物を眺めてから、1階のカフェでちょっと休憩。


画像

残念ながらスイーツはもう売り切れていたので飲み物だけを注文。友達はジンジャーレモネード?みたいな温かい飲み物を頼んでいました。ジンジャーがしっかりきいていてかなりスパイシー!


画像

もう1人は、カルピスを頼んでました。これ、ちょっと変わっていて、青い花のハーブティーをまず作って、それが時間の経過とともにピンク色のハーブティーになるんですけれど、それを目の前で氷の入ったカルピス液に注いでできあがり!というもの。夏色で綺麗なカルピスのできあがりです。
あ、ちなみに私は普通に「珈琲」を。なかなか冒険していろんなものを試せない私です。



画像

「トキノニワ」を後にして、またご朱印をいただけるところへ向かいましたが、ちょっと道が分からなくなったので、車を置いて散策。人気のないひっそりとしたお社なんかにたどり着いたりしたのですが、あちこちで桜が咲き、青々としたが草が生い茂ったり、かえってそういうところに空間美を感じることができて楽しかったな。古き良き日本…ていう感じ。



画像

こちらの手水はなんとお湯!上山は温泉郷だからでしょうね。それにしても驚きました。



画像

また1つご朱印を頂いた後は、「こんにゃく番所」へ。いろんなこんにゃくが楽しめる場所なんですよ。



画像

これって黒豆煮?いえいえこんにゃく。
これって牛のしぐれ煮?牛も入っているけど、ほとんどこんにゃくよ。
これってクラゲの和え物??いえいえ、こんにゃくですってば。
こんにゃく製品がたくさんあって、試食もたくさん出ていて、どれもこれも美味しい!なんだかこの日一番テンションが上がった場所のような気がします(笑)


画像

もちろん山形名物「玉こん」もしっかり煮えてます。


画像

1本105円。熱々をはふはふ言いながら食べてます。ちなみにこれ、2本目。1本目はどう見ても磯辺餅にしか見えないし、味も磯辺餅にしか思えない「こんにゃくの磯辺棒」を食べてます。こんにゃくはローカロリーだし、とにかく美味しかったので2本目もぺろりです。


画像

2本目は私だけでなく友達も。友達は1本目に「こんにゃくのネギマ」を食べて、2本目には特製味噌だれを塗って焼いた五平餅のようなのを注文。こちらももちもちで、こんにゃくなのが信じられないくらいだったみたい。



画像

とりたてて豪勢なことも、とりたてて散財することもなかったけれど、道中ずっとおしゃべりしてお花を見て美味しいものを食べたりできてよかったです。高速に乗る前の道は、ずっとずっと桜のトンネルになっていて、とってもいいしめくくりになりましたし。また、ご朱印帳もって出かけようね。楽しい時間を、ありがとうね。