ナディハウス 研究科Ⅰ-5

画像

お待ちかねのナディハウスの日。
今日はソフトフランスとバターローフのレッスン。ソフトフランスには黒オリーブを巻き込んで、ちょっとオリーブが端から顔を出したって構わない。むしろそんなとこが可愛いくらい。僅かにビタミンCの成分を入れることの効能なども教えていただいて、持ちかえり生地として「ソフトフランス」を捏ねました。


画像

バターローフはクロワッサンを手ほどきしていただいた時の復習のような感じ。でも、結構いろいろ忘れていたこともあって、あーそうだった!という気付きがたくさん。切り口に絶対触らないこと。肝に銘じておかなくっちゃ。



画像

ソフトフランス
クープを2本入れたソフトフランス。ちょっと顔を出した黒オリーブ、可愛く見えるでしょ^^



画像

焼き上がった頃に、先生の今日の2品の付け合わせが出来てきました。いつもと違って細長のお皿。ココットカップ。スプーンがスタンバイ。


画像

生しいたけのオイル焼き
にんにくのたっぷり入ったオイルで焼く椎茸。肉厚な椎茸は焼いたことでとってもぷるぷるで、ちっとも痩せたりしていない。たっぷりのオイルをパンにつけて食べるのも、格別に美味しい!


画像

黒オリーブのトマトペースト
鷹の爪のカプサイシンな刺激がとってもよくって、パンはもちろんのこと、パスタやピザなんかにも合いそうなトマトペースト。1日でこんなに黒オリーブ食べた日はないんじゃないかしら。黒オリーブが大好きになりました。


画像

バターローフ
いわゆるデニッシュ食パンなんだけれど、ナディハウスのレシピはバターのしつこさがなくって、食事パンとしてもりもり食べれる軽さも持ち合わせています。外側のカリッとしたところ、内側のふんわりとたまらなくやわらかいところ、美味しいね、美味しいねって今日も大満足。
来月からは研究科Ⅱが始まります。もう、なんだかあっという間すぎて怖いくらい。ナディハウスのレッスン、もっともっとゆっくり長く楽しみたい。まだまだ卒業は先だけれど、でも、今から「一生卒業したくない」って念じる学生と同じ気分でいるんです。ここに通う人はみんなそうなんじゃないかな。
最後に。敬愛するナディハウスの先生が昨年末から始めたブログをご紹介。
とっても素敵な写真と、心地よいリズムを刻む言葉で綴られているので、みなさんも癒されてください。

ナディハウスの先生のブログ ⇒ コチラ☆