プチパン。

画像

おしりプチパン
日曜日。昨日に引き続きあずきの看護にあたっていますが、今日はずいぶんゆっくり起きてきました。でも、数日前よりもだいぶ明るい表情で、ぱたぱた部屋を早歩きで歩き回っているし、外の物音に向かって吠えたりもして、だいぶ気分が明るいようです。木曜日に抜糸に連れて行く予定なので、あと少し!頑張れ、あずき!
今日は1日中家にいて、あずきが起きて「マッサージして」と近寄ってくる要求にこたえる以外は家のことや仕事をしてたりして過ごしました。本当ならナディハウスでのパンレッスンもあったのだけれど、初の欠席。とっても残念だけれど、その分(?)、今もパンの復習初級2で作ったプチパンです。おしりのような成形はもっとおっかなびっくりじゃなく、えいっぐいっと潔く成形しなくちゃいけないなって思いました。中央のラインが二次発酵終えたあたりでわからなくなっているものもあり。。


画像

レッスンの時は玄米粉をまぶしましたが、家では強力粉で。粉は「はるゆたかブレンド」と「春よ恋」。焼き色もよく仕上がってよかった。
さて、連日パンを焼いておりますが、先週我が家にもとうとう「メランジュールロボ」が届きまして、生地の捏ねはロボにお任せしております。手捏ねもすきだけれど、国産小麦はまだしも外国産の強力粉ともなると腕にも腰にも負担が大で。パン作りも飽きずにずーっと続けていけそうな確信を得たので、マシンを購入したのです。同じ材料でも、手でこねた時の仕上がりよりも滑らかでいい感じに捏ねあがるのですが、その分、柔らかくべとつく生地の扱いに苦戦気味。自分の道具をちゃんと使いこなせることができるよう、頑張っていかなくっちゃ。
あずきはパンの焼き上がりのいい匂いにつられて台所にやってきて、くれくれせがみます。そんな普通の姿を見ると、ちょっとは元気になったかな?と嬉しいです。

パン作りは、楽しい。