タティングレース。

画像

新しい手仕事
タティングレースをなさる美しい手の動きを初めて見たのはもう5年前になるでしょうか。私がクロスステッチを始めたころです。ずっと自分もしてみたういと思いつつ時は立ち、巷でもタティングレースが花盛り。ちょうどお友達にできる方がいらしたので、先日手ほどきしてもらいました。それから数回、初級者向けの太めの糸オリンパスのエミーグランデで練習し、先日それよりは少し細めの40番の糸で編み始めました。何を編んでいるかというと、3月1日の卒業式に3年担任として袴を着るのでその時の髪飾り。青色は着物の色に合わせました。3月1日までもう少し!仕上がるの??って感じですけれど頑張ります~。
saita先生、教えてくれて本当にありがとうね^^無事、はまりそうですよ♪

雪の日。

画像

アンソレイユ)カンパーニュのサンドイッチのランチ
今年一番の大雪でしたね。
今日はナディハウスつながりの方にランチを誘われ、アンソレイユさんにお連れしました。待ち合わせ場所にいく途中、車が坂を上がれず途中でタイヤは空回り…信号機は2度も色が変わり…。後続車は心優しい車間距離を多めにとった郵便局のワゴンだったので、私は信号機の3度目の青の時にバックで坂を下り、なんとか立ち往生状態から脱出することができました。館までの道のりはちょっと心配だったけれど、除雪車がしっかり雪を掻いていてくれたので無事到着。



画像

そして、kamataroさんん特製のカンパーニュで作ったサンドイッチのランチを食べました。もうね、カンパーニュが美味しくって。古式ゆかしい酸味の薫るカンパではないのだけれど、あえて酸味を抑えたところがアンソレイユの野菜のうまみを存分に引き出した具材やサラダととても相性がいいのです。カンパだけでも販売していますから、ぜひお勧めです^^
さて、この日ご一緒したあゆっちょさんは私より年若く、勉強熱心で好奇心旺盛で、とっても感激屋さんな方。目を輝かせていろんな話をするあゆっちょさん。アンソレイユのmiyukiさんやkamataroさんにも刺激をたくさんもらったみたいです。とっても喜んでくださったので、私もほっと一安心。台湾茶もマカロンも美味しく、いいお昼時を過ごすことができました。



画像

atelier Morceau
その後、昨日から2日間開催されていたbloomのikumiさんたちのイベントに、用足しの前に再度立ち寄りました。素敵なものはもうだいぶ旅立ったあとでしたけれど、それでもまだまだ素敵なものはちらほら残っていて、モルソーさんの圧巻の店内とともに魅惑的な空間がそこにはありました。
今回は、ikumiさんのタッセル、紫山ごはん会の千佳さんの焼き菓子、かなめさんのキャンドルなど、素晴らしいものを手に取ることができてとても嬉しかった。他にも感性豊かな寄せ植えや、手仕事のものなどどれもこれも完成度の高いものばかりで、目を見張らずにはいられないものばかり。
こちらでも、あゆっちょさんは感激していたみたい。私もこの空間に初めて来たときはものすごく感動したのをよく覚えています。美味しいもの、素敵なもの、人の物差しではなくて自分の物差しでそう感じられる場所が、各自の求める「素敵」なんでしょうね。そんなことを、あゆっちょさんとのお話の中で再確認した1日でした。

ここであゆっちょさんとはお別れ。今日はどうもありがとうね^^
そして私は、年度末の疲労感いっぱい+加齢による疲労感をなんとか科学の力でごまかすべく行きつけの化粧品屋さんへ行って、そしてもう一つの私の素敵空間へ向かったのであります。それについてはまた後日。

復習ご飯とデザート。

画像

夜)牛肉の煮込み・バケット・ジャスミンライス
以前、台所教室で習った牛肉の煮込み。とろりと煮崩れたじゃが芋、煮込まれて美味しくなった大根、スパイスとトマトの酸味。とっても気にいって、何度も作ってます。今日は友達が来てくれていたので、一緒にご飯。



画像

デザート)紅茶プリン・マフィン・メローゴールド
友達が買ってきてくれた紅茶のなめらかなプリン。東照宮のモルソーさんで今日から2日間の日程で行われているイベントで購入した絶品マフィン。そして、ほとんどフルーツを買わない私が、「メローゴールド」なる大きめの柑橘を今日は買って実を切り分けて、ワンプレートでお出ししました。このデザートの器、頻度高く使っています。お気に入り^^

厚揚げあや長芋や茄子も。

画像

夜)十五穀米・ありもの炒め
最近は一皿にまとめて食事を食べることが多い。長芋は炒めても美味しくって、しゃきしゃきした歯ごたえがたまりませんね。十五穀米は冷えても美味しいので、お弁当にも持って行きます。またお弁当箱を新調して、お弁当持参を習慣化させられるよう決意を新たにしました。決意はいつも立派なんだけれど、はたして実行力のほうがどうかなぁ。

足裏。

画像

眠い時のあずきはちょっと怖い。朝の目覚めはすこぶるいいのに、眠くなると人を寄せ付けません(笑)足裏はこんなに愛嬌あるのに。気付かれぬよう、激写です。

渡り蟹の豆腐チゲ。

画像

ビビンバに使う石鍋、炒めることができます。



画像

もちろん煮込むこともできます。
ただし、中火以上にしますと石が割れるおそれあり…だそうですが、弱中火でもほらこの通り、ぐつぐつとチゲ鍋地獄。


画像

夜)ご飯・渡り蟹の豆腐チゲ
そしてもちろん、立派な器としても大活躍。ラーメンを鍋のまま食べたりするのはお行儀が悪いけれど、石鍋なら全く問題なし。忙しいとき、洗いものが少なくてすみます。ビビンバ以外にも、重宝します。

紫陽花。

画像

素敵な紫陽花をありがとう。
いただいた紫陽花はそれはそれは大輪でみごとでした。
逆光でうまく撮れないので、まずは斜め後ろから。後ろ姿も凛としていて素敵。



画像

日本人なら見慣れているはずの紫陽花なのに、やっぱりその存在感は目をひきます。大好きな花霧居さんで選んでくれたってうかがって、喜びもひとしお。
本当にありがとう。

スコッチエッグ。

画像

夜)バケット・スコッチエッグ・生野菜・いんげんのマスタードマヨ和え
久しぶりにスコッチエッグ。うずらの卵で作ると、たくさん食べた気になって嬉しい。マスタードとマヨの組み合わせ、最近はまってます。とくにいんげんを和えるのが好き。おやつ代わりに食べることも。マヨのカロリー…気にしない気にしない。

お洒落ハヤシライス。

画像

昼)彩りサラダ・ハヤシライス
日曜日、この日も御用があってMさんちへ。2人のお子とたっぷり遊んで、お昼ご飯をご馳走になりました。



画像

メインはハヤシライス。こちらのお宅ではフツーに生クリームが使われます。スジャータなんかじゃなくって、ちゃんと生クリーム。庶民のハヤシライスがお洒落ご飯になるお宅です。



画像

Jr.M作のケーキ
こちらのおうちでは、Jr.がフツーにデザートを作ってくれます。食後に冷凍庫あけて、ボールに氷入れて、そこにボールを重ねてハンドミキサーでがーっと生クリーム泡だてて、スポンジにナッペして…。カットもお皿チョイスもJr.です。恐るべし就学前児童!将来が楽しみ。
(ちなみに、ハヤシライスの写真Jr.が撮影した写真。彼はアーティストだ!)
今日もご馳走さま^^

今年も。

画像

去年の誕生日もMさんにお祝いしてもらったのだけれど、今年も楽しい時間を存分にくださってありがとう。一緒に台所教室に行った後は、夕方からまたおしゃべり続行。何にもないからお茶請けにってあっという間に焼き菓子を焼いてしまうあたり、いつもながらさすがです。



画像

林檎の焼き菓子
色とりどりのマテュースのお皿を並べて、ざっくりと切り分けたケーキをいただきます。女子3人でざっくりざっくり何度も切り分けてたらふく頂戴しました。



画像

苺のヨーグルト
ただ単にヨーグルトの上に苺が乗っているわけじゃないんです。苺は軽くマリネしてあるんです。「車じゃなかったらもう少し入れるんだけれど」と言って見せてくれた瓶。栓をあけるとふんわりとかぐわしい香り。そういう小技、いつも驚かされます。
Mさん、Yちゃん、どうも本当にありがとう。1日中楽しかったです。

オオタナナエ台所教室(H24.2.18)。

画像

毎月楽しみな台所教室。今月は初めてグループレッスンを申し込んでの参加。グループ…といっても、友達の友達…みたいに輪が広がってのグループ。でも、類は友を呼ぶからなのか、みんな和やかに、時に饒舌毒舌織り交ぜてとっても楽しいレッスンとなりました。



画像

今日は五目麺なのでトッピングが盛りだくさん。グリルで焼いた野菜と鶏ガラでじんわりと温まるスープをとって、湯気のたちのぼる教室で和気藹々。



画像

いつもそうなんだけれど、おしゃべりしているうちに作業はスムーズに終わってしまう。ナナエ先生の絶妙なかじ取り加減のおかげなんだけれど、あれ?いつの間に??ってくらい作業は本当にスムーズ。今日は特にそんな感じがしました。「今日は激写しないの?」って言われたくらいですから。さ、食べましょ食べましょ~。



画像

cha muc(イカのすり身揚げ)
ディルがたっぷり入ったイカのさつま揚げって感じでしょうか。スイートチリソースをたっぷりつけてぱくつきます。成形はあんまり神経を使わずに。ナナエ先生のところで食べる揚げ物は油っぽさを感じないのでいくらでも食べれてしまう。スイートチリソースはレタスにつけても美味しいんですよ。



画像

Bun thang(ハノイの五目麺)
ベトナムではフォーよりも一般的な米麺のブン。素麺のように細い麺です。じんわりあっさりとした鶏のスープ、たっぷりのトッピング。ちょっと体調悪い時に食べるお粥のように、これを食べたら胃に負担をかけずにすぐに元気になれそう!たっぷりと注いだスープだけれども、余裕で飲み干せてしまいます。



画像

Banh chuoi chien(バナナのフリッター)
衣にもバナナが入っていて、仕上げのシナモンと粉砂糖、そして衣のゴマが絶妙にマッチしていて美味しいデザート!ふわっと軽い食感で程良い甘さ。お皿いっぱい食べたくなるほど美味しかった!
美味しい食事には楽しい会話がつきものです。今日は「庶民が妄想するお金持ち」についてしばし論じられました。頭の古い昭和な私は、「バスローブ姿でグラス持って膝にはペルシャ猫」みたいなお金持ちを想像してしまう。「お金持ちの子は朝から生卵飲むんでしょ」とか、「庭にプール」「ちゃんとした煙突」とか、ベタなイメージ続出。本当のお金持ちの生活を垣間見たことがないので、話は話で終わったけれど…本当のお金持ってどんなんだろう。興味は尽きません。
どんな話も大爆笑のうちに終わる台所教室。ナナエ先生の引き出しは進化し続けているし、毎月欠かさず行かないととっても損した気になります。来月もよろしくおねがいします。

Birthday*

画像

30代最後の誕生日を迎えました。
土日と完全オフなので、自分のためにめいいっぱい時間を使おうと思って…まずはお花をいけるところから。昨日買って仮置きしていたお花、朝起きると東向きのリビングできらきらに光っていました。



画像

花霧居/ストック・ルピナス
ストックは八重のを目にすることが多いけれど、これは一重。大根の花みたいに素朴な感じが素敵です。花霧居さんのお花も春の花が増えてきました。



画像

今日はいつもはあまり花を置かないこちらの壁に。祖母の形見の大好きな赤いチェストと、麻生君の絵の間。朝の日差しはどっかにいってしまったけれど、心和む空間です。さ、でかけよう。

ナポリタン。

画像

夜)ナポリタン・ニラと豆腐のスープ
昨日、お友達のMさんとナポリタンの話になりました。ケチャップたっぷり入れたナポリタン。喫茶店のあの真っ赤なケチャップ色のナポリタン。パスタもいいけれど、ナポリタンも美味しくって好き。そんな話をしたから、今日はナポリタン。



画像

スープは椎茸とニラとお豆腐。ちょっぴりラー油を入れたくなったけれど、ナポリタンにもタバスコをたっぷり振りかけたいから、こっちは薄味で柔らか風味。さ、タティングレースに親しまなくっちゃ。

とある日。

画像

ターシャ
とある日。
お友達と泉区館へ。ずっと行きたいと思っていた「ターシャ」さんに、この日初めて訪問することができました。以前のお店も素敵だったけれど、もっともっと素敵になっていて、お店の方もとても気さくで優しい方で、多くの人がこのお店のことが大好きって言うのがとってもよくわかります。お友達はターシャさんとも仲良しなので、私もいろんなお話を伺いながら、のんびりとしたいい時間を過ごすことができました。そしてお花を飾るガラスのピッチャーや木のボックスなどを購入。どれも素敵なのに、お手頃すぎる値段が嬉しくて、楽しいお買い物ができました。



画像

アンソレイユ
その後はすぐ近くのアンソレイユでランチを。kamataroさんが新作のカンパーニュで特製サンドイッチのランチを出したので、それを注文。パンの美味しさもさることながら、間に挟んだハムとお野菜、そして絶妙な味付けが美味しくって、あっという間に食べ終えてしまった。そしてその後、しばらく友達の優雅にゆったりと食事を楽しむ姿を眺めることに。…食事をゆっくり摂れる人に、私はなりたい。

そして食事の後、我が家においでいただきまして、念願のタティングレースを指南していただきました。彼女のシャトルを操る手つきは優雅でスピーディーで…一体何がどうなってるのかさっぱりわからず。そこのところをゆっくり1つ1つ根気よく教えてもらって、なんとかちょっとわかりました。sitaさん、わざわざ教えに来てくれて本当にありがとう。タティング、はまりそうです。


ふぃせる便。

画像

お友達のsatonisikiさんから、びっくりするお届けもの。
satonisikiさんはパンやお菓子作りが本当に好きで、その研究熱心さは尋常じゃないんです。そんな彼女から「ふぃせる便」が届きました。
・バターロール(生イースト)
・ポンテケージョ(エダムチーズたっぷりでおつまみにも最適)
・ビスコッティ(2種類のチョコと胡桃入り)
もう、垂涎ものです!



画像

あーでもどうして、宅急便の箱を開けたあの感動を撮り残しておかなかったんだろう。それは、あまりにも美味しそうで、すぐさま手を洗いに行ってパクつき始めてしまったから。。ラッピングも丁寧だったんです!
バターロールなんて、もっちりとしているのに柔らかで、風味もあって、すごく美味しかった。ポンテケージョは止まらない美味しさだったから、泣く泣く冷凍庫に入れて1日1個と決めて食べました。ちょっと早めのお誕生日のお祝い。なによりもsatonisikiさんのお心遣いがとってもとっても嬉しかった。
どうもありがとう。そして、ごちそうさまでした。

鯵の干物。

画像

夜)ご飯・厚揚げと野菜のお味噌汁・鯵の干物・春菊のお浸し
先週、風邪で寝込んだりしましたが、霜焼けといい風邪といい、ひとえに私の冷え切った代謝の悪い健康状態が関係していると思われます。そんな私を気遣って、お友達のMさんが「メープルジンジャー」を作ってくれました。メープルシロップに生姜スライスの入った小瓶。みりんがわりに使ってみてね、とのこと。なんだかとっても嬉しくって、昨日金平に使ってみたらみりんよりもほんのり柔らかな感じの味付けになりました。そういうちょっとした食生活のこと、私も自分で取り入れていきたいなって思いまして、酒粕使って味噌風味の酒粕床を作ってみたり、にんにく醤油作ってみたり。作りながらなんだかそれでもう満足しちゃいそうな勢いですが、体を冷やさない食事…ちょっと心がけられたらいいなって思います。

利蔵庵 米澤屋。

画像

仙台から車で30分も北上すればこのとおり。一面銀世界。別世界です。



画像

利蔵庵 米澤屋/天ざる
お気に入りのお蕎麦屋さんへ、石巻の実家に帰る前に母を連れていきました。いつものように出てくる絶品のお漬物の盛り合わせを食べながら待つお蕎麦。寒い冬の朝に打たれる蕎麦は、いつも以上にコシのある美味しさ。



画像

天ぷらには早くも山菜が。外は一面銀世界でも、春はもうすぐそこまで来ているのです。



画像

くるみ餅
食後にお餅を頼むのも忘れません。とろっとした滑らかでクリーミーなくるみは病みつきになる美味しさ。
母も気に入ってくれたみたいでよかった。美味しいお蕎麦は本当にご馳走ですね。



画像

いつもまたぜひ来たいと思うお蕎麦です。今日もとっても美味しかった!

パンデビス。

画像

コム・シノワのパンデビス
大変結構なお菓子をいただきました。神戸のコム・シノワのパンデビス。薄くスライスして、アイスクリームと一緒が美味しいですよ、と伺いましたので、夜ご飯の後に珈琲入れてスライスして、アイスクリームを添えて母といただきました。スパイスがよくきいていて大人の味です。アイスも進む味です。また明日、スライスして食べなくっちゃ。
結構な頂き物を、ありがとうございました。いつもご馳走様です^^

カルボナーラ。

画像

夜)カルボナーラ・お浸し・かき玉汁
実は昨日久しぶりに風邪でダウンしてしまいまして、喉の痛みと熱とでふせっておりました。病院も風邪の患者さんで一杯で、3時間半も病院におりました。今日はだいぶくなり出勤。昼に食べたお弁当の味はまだなんだかよくわからなかったけれど、夕方ものすごくこってりしたものが食べたくなって夜はカルボナーラに。テレビの搬入の留守番役を母にお願いしていたこともあって、夜ご飯は並んで食べました。視線の先には…新しいTVです^^



画像

カルボナーラって何入れます?私は卵黄と粉チーズと生クリーム。そして塩胡椒。もちろん焼いたベーコンも。レシピによっては生クリームなしのものもあったりするけれど、どうしても私はこってり好きなので生クリーム入り。そして卵白はあまるから、お決まりのかき玉汁で消費です。

アンソレイユ2月のランチと…。

画像

アンソレイユ/あんそれ風スープ・オ・ピストゥ
用事があって午前中休みをとった日。職場に向かう前に友達と食事を。
きっと1日分の野菜を1食で摂れちゃうだろうアンソレイユのランチ。スープにはカッペリーニも入っていて、じんわりと心温まり食べごたえも十分。あっという間に過ぎていくお昼の時間。いつものように食材の話をし、家具の話をし、どんな生き方をしていきたいか話をし、そして今日もありがとうねの言葉をやったりとったり。心温まる食事は、心温まる会話をより一層ひきたててくれました。



画像

この長芋の付け合わせもものすごく美味しかった!



画像

さて、こちらのカンパーニュはアンソレイユのkamataroさんの新作。前回の「あんぱん」も美味しかったのだけれど、ちょっとちょっと…!いつのまにカンパーニュまで!?しかもクープが物凄く綺麗に入っていて、友達と半分こにして買って帰ってきたんです。そしてね、これがとても美味しかったんです。私はスライスして、片面にチーズのせて、もう片面には新玉葱スライスとマヨネーズ乗せて、270度で3分焼いて、それにきゅうりとペッパーハムを挟んで食べたんだけれど、美味しかった!美味しくって翌日のお昼用にって残していた分まで食べてしまった。また、ぜひ買いに行きますね。美味しかったー。

地デジ化へ。

画像

夜)焼きうどん
今日はテレビとレコーダーを買いに電気屋さんへ。
お友達のチビY子さんのお父様が私のためにあれこれ市場調査してくださって、私の要望にぴったりなものを見つくろっておいてくれました。今日はチビY子様のお母様の運転で、お父様が交渉人で、チビY子様が付き添い役。ものすごい待遇でしょ。私は車の扉まで開けてもらって、VIP待遇で電気屋さんへ。配線がどうのこうの~っていうのはすべてお父様に説明してもらって、「自分の好きなのを選んでね」と言われたけれど、見た目も含めてやっぱりお父様ご推薦のが一番よかったので、即決でした。
お会計の時にいろいろ記入していたら、「あ、先生??」って声をかけられました。よくみると前任校での教え子のN君!立派に社会人になって、売り場で働いていたんです。そっかぁもう24歳になるんだぁ、あの頃は全然人前でしゃべれる子じゃなかったのにねぇ、立派になったねぇ~なんてひとしきり世間話。卒業から7年。…私も歳をとってましたね。
そんなこともあった電気屋さんでのひととき。
チビY子様のお父様には本当に感謝感謝です。またぜひ面倒見てくださいね。
我が家、今週末には無事地デジ化完了の予定です。ほっ。

追記/昨年末からの記事をあれこれ追加しております。九州も完結しました。

おうちでアンソレイユ。

画像

kamataroさんの「あんパン」
アンソレイユのkamataroさんが作るあんパン、食べてみたいな…と思ってお昼に買いに行きました。南仏の香り漂うアンソレイユにあるあんぱん。なんだかくすっと心温まる感じ。
家に帰って台湾茶とともに。しっとりと甘さ控えめな餡と美味しいパン生地。あんパン、美味しいな。



画像

美味しいものを嗅ぎつけてせわしないあずき。はいはい、ちょっとだけね。
本当にちょっとだけ、おすそわけ。


画像

miyukiさんの「苺のショートケーキ」
ケーキを乗せるお皿を紫山の「つむぎ」さんで購入し、使い始めはmiyukiさんの素敵なケーキを乗せたいって思っていました。miyukiさんのケーキ、いつもどおり丁寧に作られてあって美味しい!miyukiさんのケーキでの使い初め、お皿もやっぱりあの時手にしてよかったなって。ダブルで嬉しいお茶の時間でした。

和なタルタル。

画像

和なタルタルソース
大好きな器や「千鳥」の店主・柳田さんの著書『薬膳だから』に、らっきょうは体を温める食材と書いてありました。らっきょう、私には苦手食材の一つ。でも、ナナエ先生のところの和えものや、Kちゃんが作ってくれたサラダなんかにらっきょうが隠し味に使われていて、これを機に克服してみようかと。ピクルス代わりにタルタルソースに入れても美味しいって書いてあったので、早速。和な感じになるように、「らっきょう・大葉・玉葱・卵・マヨ・酢・塩胡椒」の組み合わせ。味見してみると案外(らっきょう効果?)甘めだったので一味をぱらり。



画像

夜)ごはん・みそ汁・牡蠣フライ・生野菜
タルタルは揚げたての牡蠣フライにたっぷりと。今日、遊牧カフェの帰りに立ち寄ったお店で、ryokoさんが食べてた牡蠣フライが美味しそうだったから、牡蠣フライ。人の食べてるものが食べたくなる、小学生並みの思考回路。でも、398円の生食用牡蠣が198円になっているのをすかさず手に取るあたりは年相応。
らっきょう、まだ丸のまま食べる度胸はないので、次は何にいれてみようかな。

遊牧カフェ in 山元町/4

画像

遊牧カフェ in 山元町
大雪続きで道路状況が心配されましたが、この日の午前中は天のお味方もあってか道路の雪もわりと解けていて無事に山元町へ到着。今日は「絵手紙と苺大福」。メンバーのderi-cuさんのお手製看板も今日もばっちり。苺のヘタのところなんて、杉っぱがついていてとってもリアル!


画像

「絵手紙」だから、葉書のところの切手も…よくみると本当に貼ってあるんです。こういう“ちょっとした”ことに物凄く惹きつけられてしまいます。今回もありがとう^^



画像

「絵手紙」のワークショップ
10時半開始のワークショップ。時間前に早々と来てくださる方も多くって、わんぱく小学生に椅子出しをてつだってもらったりして時間までに設置完了。筆ペンや絵筆、パレットは100均で用意しました。10枚入って100円のパレット。今は何でも揃っているんですね。いろんな方からの善意の遊牧資金、大事に使わせていただいています。



画像

「絵手紙」…初めての方もきっと多いだろうから、楽しんでくださるかな??と不安もあったのです。人前で絵を描く…どうだろう??でも、筆を持ってちょっとイメージトレーニングを兼ねて扱い方のウォーミングアップをして、見本もお見せして…どうかな?どうかな?と思っていると、皆さん目の前の苺をどんどん葉書に書いていらっしゃって。いけるかも!と、小さく心でガッツポーズ(笑)


画像

山元町は苺の生産地として有名で、震災で多くの生産者の方が被害を受けられました。でも、多くの困難を乗り越えて、少しずつ復活を遂げている様子を耳にし、この日の苺は山元町の苺を直売所で購入して準備したものでした。ですから、皆さんにとって苺は私たちよりもずっとずっと思い入れのあるものだと思います。皆さんの1人お1人、丁寧に丁寧に描いてらっしゃいます。いろんなものは100均で用意しましたが、彩色だけは本物をと思って「顔彩」を準備。赤を2色、緑を2色。ぼかして重ねて…色を施していくと「なんだがそれらしぐなってきたっちゃ!」と皆さん笑顔。



画像

絵手紙ですから何か言葉を書き添えてくださいね…ってお話しすると、皆さん真剣にあれこれ心に言葉を浮かべていたようです。そしてこれもまた丁寧に丁寧に書き添えていく。



画像

山元だいすき。絆。
相田みつをが大好きとおっしゃってたK子さんの絵手紙。みつをに負けないくらい心のこもった言葉です。



画像

山元最高。山元がんばれー!
わらわらとやってきて、野球をしにわらわらと出ていった元気な小学男子が書いた絵手紙。
そうだね、本当にそうだね。(でも、なぜに牛肉?)

笑顔いっぱいで皆さん取り組んでらっしゃってて、「これ、切手貼ってだすがら。私元気よって、知らせなくちゃだもん。」「筆ペン頂いたから、私また何か書いてみるがら。」そう言ってくださって、本当になによりです。やってよかったな、絵手紙。



画像

「苺大福」講習会
続いては、ナナエ先生による「苺大福」。みなさんに手を綺麗に洗ってもらって、お1人に1個ずつ作っていただきました。皆さんにレシピをお渡しして、説明と作業開始。本当にあっという間に出来ちゃうんです。


画像

レンジでチン!ぷるんぷるんの大福の皮を片栗粉でまとめて。陽があたってきらきらしてました。
小学女子に「毎日作ってるの?」と聞かれていたナナエ先生。あんまりにも慣れた手つきだったからそう思っちゃうよね(笑)


画像

あんこを手で伸ばして、苺を包んで…。小学女子もナナエ先生のそばで上手に作っていきます。



画像

そしてできあがりー!
皆さん出来立てを席に戻ってお茶と一緒にすぐさま頂いていました。一口、二口、三口…あっという間に食べ終わり!地元山元町の苺だったから、思いも味も格別だったはず。ぜひ皆さん家でも手作りしてくださいね。

毎月1回をベースに活動している遊牧カフェ。皆さんとも顔見知りになれてきて、訪れるのが待ち遠しいくらいになってきました。今回は小学生や若いお母さんもいらっしゃってて、前回よりも幅広い方が見えてらっしゃいました。私たちにできることは限りがあるけれど、できる範囲内でこれからもいろいろ模索しながら進んでいきたいと思っています。次回は日本の伝統工芸である水引を素材を使った小物作りのワークショップを、メンバーのokaちゃんが結んでくれたご縁で開催できそうです。私も個人的に水引アートに興味があるので楽しみです。



画像

山元町の仮設にも玄関前に屋根がついていました。今年は雪も多く、寒さや水道凍結などいろいろとご不便もおありでしょうが、お体に留意なさってお元気でいてくださいね。また来月、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

とろろ蕎麦。

画像

夜)とろろ蕎麦・エリンギとアスパラのソテー・もずく酢
職場の廊下の温度計は3度。こんな状態では霜焼けはなかなか治ってくれません。でも、絹の五本指靴下をタイツの下に履くことで、足先の寒さはだいぶ遠のきました。素材って大事なんですね。

絶品パン。

画像

シニフィアンシニフィエのパンを2種類も頂きまして、1人で食べるのはもったいなくて、お友達を呼んでの夜ご飯。ずっしりとした重量感。温め直してスライスして。志賀シェフの作るパンの奥行きの深さを感じながら、今日も美味しいねを連呼です。


画像

夜)パンプキンスカラップ・牛肉のシンプル焼き・サラダ
仕事を終えて、セルバに寄って、30分で掃除と下ごしらえをして、オーブンにパンプキンスカラップを放り込んで、友達を迎えに行く。こういうときの私は、いつもに似ずてきぱき屋さん。



画像

すき焼き用のお肉は塩胡椒で焼いただけ。4人で200g。1人当たり50gだけれど、けっこうな食べごたえ。



画像

パンは赤ワインが抜群に合いそうな感じなのだけれど、明日は推薦入試で朝が早いので、アルコールフリーでの乾杯。でもね、実は週末用に数切れ分取ってあるの。それも楽しみ。
月曜日から上等のパンを頂いて、友達と食卓を囲めて、喜びもひとしおのいい時間を過ごすことができました。重ね重ね、感謝せずにはいられません。本当にどうもありがとう。
さ、明日は早い!

復習と地デジ化と。

画像

夜)ベトナムシウマイでワンプレート
ナナエ先生の台所教室で今日習ってきたシウマイのバインミー。とっても美味しかったので、さっそく復習しました。6人分のレシピそのままで作って、今日の夜ご飯はご飯で食べて、明日のお昼はバインミーをお弁当に持って行く予定。フランスパンに切りこみ入れて、食べる時にシウマイのトマト煮込みと紅白なますと万能ねぎを挟めば、立派なサンドイッチ弁当になるはず。楽しみです。(ちなみに残りは小分けにして冷凍庫です。)
さて、今日は台所教室の後にお友達のチビY子様のところへお邪魔してきました。いつものようにご両親の温かなおもてなしも受けて、楽しい時間でした。そして楽しいだけでなくとっても有益なことが。テレビ台を注文したのはいいけれど、肝心のテレビが何がいいのかよくわからなくなり悩んでいたところでした。でも、チビY子様のお父様はその辺に大変精通なされていて、あれこれレクチャーしていただいたのです。そして大体の希望をお話して、私に合うテレビを探してくれるとのこと!もう有り難いことこの上ありません。大船に乗った勢いで、私も地デジ化できそうです。

オオタナナエ台所教室(H24.1.29)。

画像

今日はひときわ寒い朝だったようです。
そんな中、今日は蒸しものだったり揚げものだったり、心躍るバインミーだったり、とにかく楽しい教室でした。ベトナムではバナナの葉っぱなんかで作る蒸し料理も、ナナエ先生の手にかかれば手に入りやすい笹で作り上げていきます。いつまでも触っていたくなるようなもっちもちのタピオカ餅。



画像

1つ巻き、2つ巻き、3つ巻き…そろそろ巻きのコツもつかめた!ってころに作業終了。



画像

揚げ団子は緑豆あんを白玉粉の生地で包んでいきます。中身を餡子にかえれば、中華料理に出てくる揚げ団子になるそう。なるほど!



画像

本日のメインはバインミー!以前はレバーペーストのバインミーを教えていただきましたが、今日はシュウマイのバインミー。かふかふなフランスパンにシュウマイをのせて、紅白なますもたっぷり入れて、シーズニングソースやチリソース、胡椒をふって。


画像

シュウマイといっても、ベトナムのそれは皮のないミートボールのようなもの。でも、やっぱり中国文化からの食べ物なのでxiu mai。一度蒸してからトマトソースで煮込んであって、ベトナム的調味料としてはシーズニングソースが決め手なのかな。


画像

食卓に各々手を出してバインミー作り。わきあいあい、これが楽しい。


画像

Banh mi xiu mai(シウマイのバインミー)
バインミーには紅白なますが欠かせませんね。チリソースもたっぷりかけて、これをかぶりつく!もうバインミーの美味しさと言ったら…!フランスパンになます?と思われるかもしれませんが、一度食べたら病みつきになること間違いなし。お正月とかに食べる紅白なますはものすごく苦手だったのに、なぜかバインミーに出会って印象がガラリと変わりました。紅白なますの入らないバインミーなんて、もう考えられません。



画像

夢中でバインミーにかじりついている間に、笹の葉巻きが蒸し上がりました。



画像

Banh bot loc(海老と豚肉のタピオカ餅)
“loc”は“透きとおる”って意味なんだそうです。あの手触り抜群の白い綺麗なタピオカ餅が、蒸しあがるとこんなにもぷるぷるんな透明なお餅に大変身!笹の葉っぱからつるんととれて、別添えのタレで頂きます。これも美味しい!こういう笹の葉で包んだような華やかな演出も、風味とともに大事な要素。おもてなしにぴったりですね。



画像

Banh ran(緑豆の揚げ団子)
デザートは揚げ団子。
緑豆あんのほのかな甘さと揚げた胡麻の風味がとっても美味しい。冷めても美味しそうだから、ちょっとしたお茶請けにもいいですね。

今年初めての台所教室。今日も楽しい方たちと外の寒さに負けないくらいにぎやかにおしゃべりができて楽しかったです。それもこれもナナエ先生の作る教室の空気感がそうさせてくれるからなのだけれど、だからこそ、今年も1回もお休みせずに通いたい!と思うのです。来月は麺なのだとか。どんなメニューでも、わくわくさせてくれる台所教室。今年もよろしくお願いいたします。

豚キムチ丼とサラダ冷奴。

画像

夜)豚キムチ丼・サラダ冷奴
大根の美味しい季節。豚キムチ丼にはイチョウ切りの大根。冷奴の上には千切りの大根。美味しい季節にはたっぷり食べておきたいですね。
さて、今日はあずきとの散歩の後、久しぶりに買い物を楽しみました。まずは泉区紫山の「つむぎ」さんへ。使い終わったフレグランスキャンドルを買い足しに。「つむぎ」さんは住宅地にある器の自宅ショップでとてもセンスのいい空間です。訪れるのは3度目なのですが、今日はキャンドルのほかに遠藤翔さんのフォークと、鈴木史子さんのお皿を購入しました。お皿は今までの私の持っている感じと随分違うのですが、これにケーキを盛ったら素敵すぎるかも!と思って気持ちを抑えられませんでした。私がケーキを盛りたいだなんて思って器を買うことが今までなかったので、自然と今までとは違うセレクトになったんだと思います。その後は、珈琲を買いに行って、そして懸案事項のTVボードを探しにあちこちへ。今の住まいに越してきて早8年。TVボードはそのうち気にいったものを…と思ってワイヤーシェルフで済ませていたのですが、地デジに伴い、薄型TVの足にワイヤーシェルフは不安定だろうから買い替えなければと思っていたのです。でも、なかなかこれといったものがなく。でも、あと2か月で宮城のアナログ放送も終了してしまうのですから、もうこれは本腰入れてうちも地デジ化せねば!と。必要に迫られて機が熟したのか、今日はあっさりと見つかりました。あとはそれが届いて、そしてTVを買いに行けば我が家も地デジ化!あ、でも、TVでまた迷いそう。

雪の散歩道。

画像

今年まだ2度目のあずきの散歩。今月が終われば少しは忙しさもやわらぐから、辛抱してね。この時期はさすがに夜の散歩はできないので、行ける時にいっておきたい。日差しは明るいけれど、風は冷たく…ものの20分で散歩は終了。バウアイズであずきと昼ご飯を食べて、ちょっとのんびりできました。