アクセスカウンタ

<<  2012年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


プラムのデザートソース。

2012/06/30 23:59
画像

プラムのデザートソース
気に入ると、立て続けにずーっとそればかり続くことがあります。このプラムのソースにもすっかりはまり、自分でプラムを買って作る日々。甘酸っぱいさわやかさもさることながら、この綺麗な色に心射抜かれました。水と砂糖とプラムだけの天然色。この色に会いたくて会いたくて、そういう思いで作るデザートソース。
記事へトラックバック / コメント


梅結び。

2012/06/27 21:40
画像

毎日があっという間で、1日36時間あればいいのにって思う生活。でも、時間の使い方が下手な私みたいな人は、36時間あったらあったで48時間あればいいのにって今度は思うんだろうな。次生まれてくるときは、「余裕」と「計画性」っていう性質を兼ね備えて生まれてきたいものです。
さて、ちょっと人に差し上げるお礼に水引の「梅結び」をあしらってみました。一つつけるだけで印象が華やぎます。あとは「御礼」の文字を書いておしまい。ラッピングが苦手な私を、梅結びが助けてくれます。
記事へトラックバック 0 / コメント 6


レッドカレー。

2012/06/25 21:55
画像

夜)レッドカレー
今日はどうしても8時には帰宅したくて、無事に8時5分前には帰宅できたのでよかった!その後、大事な用事を無事に終え、夜ご飯の前にあずきのマッサージを30分もやっていたら、あっという間に9時近く!そういう時に便利なのがタイ米(ジャスミンライス)。ジャポニカ米のように給水時間がいらないので、軽くお米をすすいだらスイッチオン!炊いている時間にカレーの準備。レッドカレーはカルディから買っておいたパック状のカレー。骨付きのチキンを炒めて、ジャガイモとしめじと玉ねぎで軽く煮込めば出来上がり。彩りのスナップエンドウ、初めて実の大きなものに出会えました。こういうちょっとしたことが嬉しい。カレーも食べ終わったので、お楽しみのアイスでも食べようかな。
記事へトラックバック / コメント


たこ焼き。

2012/06/24 22:15
画像

友達との夜ご飯。
昨日、Mさんに作っていただいたプラムのソース。作る過程で綺麗な色のシロップもでき、「炭酸で割っても美味しいよ」と教えてもらったので、さっそく炭酸割りにしてみました。色がとってもきれいで、かき混ぜるのがもったいないくらい。でも、かき混ぜないと上はただの炭酸水なので、惜しいけれどかき混ぜて飲みます。



画像

たこ焼きの具材は、たこ・万能ねぎ・紅生姜・天かす。後半はウィンナーとチーズも入れました。焼きあがるまでは冷奴ともずく酢を食べて待ちました。



画像

いたって普通の材料に、いたって普通のトッピング。だけれど、熱々をほおばるのが何とも言えない至福のひと時。



画像

アイスとヨーグルトのプラムソースがけ
最後のデザートはやっぱりこれでしょう!プラムのソースの色、やっぱりきれいで輝いてます。アイスクリームをさっぱりといただいて、友達も気に入って食べてくれました。器は昨日のMさんのとことのサイズ違い。私のほうが一回り大きいサイズなので、たっぷりと食べられます^^プラムソースはまだあるので、明日も楽しめる。デザートのある夜ご飯、なんだかゆったりとしていて気持ちがいいです。
記事へトラックバック / コメント


レモングラス。

2012/06/24 22:03
画像

ハーブティーのレモングラス。エムエイチ ユニットのレモングラスの茶葉は刻んでなくって、すっと伸びた姿が美しい。美味しいうちに飲みきりたいし、美味しさをおすそ分けしたいので、封を切った茶葉はガラスの試験管みたいな細い瓶に詰めておきます。これが保存にもいいのだけれど、使いやすさも抜群。このガラスには、以前よく粒状の台湾茶を詰めておすそ分けしていたのだけれど、空になったそれにレモングラスを入れて使っくれていたお友達を見て、目から鱗でした。だって長さもばっちり合うし、取り出しやすいんですもの!漢字名は「檸檬草」と書こうか「香芽」と書こうかしばし迷ったけれど、やっぱり檸檬のほうが分かりやすいよね。仕上げには金色のスタンプで印を押して。
記事へトラックバック / コメント


焼きたてスコーンと…。

2012/06/23 23:22
画像

7時過ぎにお茶飲み話にうかがうMさんのお宅。夜ご飯の片づけも手際よく済ませていて、彼女の住まいはいつ伺っても心地よい雰囲気に包まれています。今日は2時間弱お邪魔していたのですが、「じゃ、スコーンでも焼こうか?」って。単なるおしゃべりにも、いつも美味しいデザートがついてきます。



画像

スコーンの生地、あらかじめ仕込んであるのかと思いきや、さささーっと粉を軽量し始めて、卵やヨーグルトやバターなんかも出てきて、なんだかあっという間に生地ができてました。スコーンってそんなに簡単なの?とびっくり仰天。私から見れば魔法の手です。



画像

焼きたてスコーン
さくっとほろっと美味しいスコーン。生クリームにヨーグルトを加えたさっぱりとしたクリームをたっぷり乗せて、ジャムも乗せて。美味しいね、美味しいねって、あっという間に3つペロリ。



画像

プラムソースがけアイスクリーム
この日のデザートはこれだけではなく、もう一つアイスクリームも。先日、仕事帰りに夜ご飯をごちそうになった時、食後にアイスクリームが出たのだけれど、そのアイスの上にかけたプラムのソースが味も色もとってもよくって!どうしてもまた食べたくって、聞けば「簡単なんだよ〜」というから、今日はプラムとアイス持参で作って(教えて)もらおうと伺ったのです。手順はものすごくシンプルで、これなら私にもできる??かも(笑)そのプラムのソースをスコーンの前に作って、スコーン焼いて、スコーン食べて、そしてアイス食べて。今日も充実したお茶の時間。そして、彼女の手際の良さにただただ感心するばかり。私だったら、とても2時間の中でやりきれませんものー。Mさん、今日もご馳走さま。いつもいつもありがとう。
記事へトラックバック / コメント


たこ刺。

2012/06/21 22:13
画像

今日はあずきの抜糸の日。仕事から帰って、あずきを連れて病院へ。全部で4ヶ所縫ったのだけれど、完全にくっついたと判断できるのが1ヶ所しかなく、あとの3つの抜糸は1週間後日なりました。家に帰ってきて、またどよーんと落ち込んでいたけれど、ごはんとおやつの時間には元気にはしゃいでいたから、包帯&サポーター生活にも慣れたのかもしれません。あと1週間頑張ろう、あずき!
さて、そんな今日のおかずは「たこ刺」です。セルバの鮮魚でぴかぴかの北海道産のたこ刺が半額以下の200円に値引かれていたのでお買い上げ。きゅうりと茗荷をたっぷり刻んでツマにしました。



画像

夜)ご飯・みそ汁・たこ刺・おかひじきのお浸し
おかひじきが出回り始めています。きゅっきゅっとした歯ごたえが何とも言えないおかひじき。塩を一つまみ入れた熱湯で1分半から2分湯がいて冷水にとれば緑も鮮やか。私は胡麻とポン酢で食べるのが好きです。今日はたこ刺もポン酢でいただきました。食卓では醤油よりポン酢のほうが使用頻度が多いかも。さっぱりとした感じがいいんだよなぁ。
記事へトラックバック / コメント


餃子。

2012/06/20 21:55
画像

夜)ご飯・なめこ汁・餃子・浅漬け
昨日で前期の中間考査が終了。台風は朝には仙台を通過し終えていていましたが、県内の学校の多くは昨日のうちに休校処置をとっていたので、私の勤務先も今日は生徒は登校禁止。学校はとてもひっそりとしていましたが、私たちはここぞとばかりに会議やら採点やらでいつも以上に忙しかったです。今日もぎりぎりまで学校で採点して帰宅は遅かったけれど、日曜日に作って冷凍しておいた餃子があったので、ご飯の支度は簡単でした、餃子はあと4回分あります。明日も…餃子かな^^ゞ
さて、お蔭さまであずきはいよいよ明日抜糸なのですが…昨夜あたりから急に元気を取り戻しまして、手術前のように「しつこくおやつを催促」してきたり、駆け回ったりし始めました。元気になってくれたのは嬉しいけれど、明日包帯&サポーターの呪縛から解き放たれたら以前以上に元気になっちゃうのんじゃないか…と嬉しくも恐ろしくもあります(笑)でもやっぱり、元気が一番ですね。
記事へトラックバック / コメント


プチパン。

2012/06/17 22:11
画像

おしりプチパン
日曜日。昨日に引き続きあずきの看護にあたっていますが、今日はずいぶんゆっくり起きてきました。でも、数日前よりもだいぶ明るい表情で、ぱたぱた部屋を早歩きで歩き回っているし、外の物音に向かって吠えたりもして、だいぶ気分が明るいようです。木曜日に抜糸に連れて行く予定なので、あと少し!頑張れ、あずき!
今日は1日中家にいて、あずきが起きて「マッサージして」と近寄ってくる要求にこたえる以外は家のことや仕事をしてたりして過ごしました。本当ならナディハウスでのパンレッスンもあったのだけれど、初の欠席。とっても残念だけれど、その分(?)、今もパンの復習初級2で作ったプチパンです。おしりのような成形はもっとおっかなびっくりじゃなく、えいっぐいっと潔く成形しなくちゃいけないなって思いました。中央のラインが二次発酵終えたあたりでわからなくなっているものもあり。。


画像

レッスンの時は玄米粉をまぶしましたが、家では強力粉で。粉は「はるゆたかブレンド」と「春よ恋」。焼き色もよく仕上がってよかった。
さて、連日パンを焼いておりますが、先週我が家にもとうとう「メランジュールロボ」が届きまして、生地の捏ねはロボにお任せしております。手捏ねもすきだけれど、国産小麦はまだしも外国産の強力粉ともなると腕にも腰にも負担が大で。パン作りも飽きずにずーっと続けていけそうな確信を得たので、マシンを購入したのです。同じ材料でも、手でこねた時の仕上がりよりも滑らかでいい感じに捏ねあがるのですが、その分、柔らかくべとつく生地の扱いに苦戦気味。自分の道具をちゃんと使いこなせることができるよう、頑張っていかなくっちゃ。
あずきはパンの焼き上がりのいい匂いにつられて台所にやってきて、くれくれせがみます。そんな普通の姿を見ると、ちょっとは元気になったかな?と嬉しいです。

パン作りは、楽しい。
記事へトラックバック 0 / コメント 4


フォカッチャとポテトクリームスープ。

2012/06/16 23:14
画像

夜)黒オリーブのフォカッチャ・ポテトクリームスープ
  ベビーリーフとハム・オレンジジュース

8時過ぎまでお仕事していた友達に寄ってもらって夜ご飯。今日すこしご機嫌が戻ってきたあずきは、玄関までおでむかえ。玄関まで出てきたのは術後初めてじゃないかな?今日はいたってシンプルなメニュー。メインはもちろん、フォカッチャ。でも付け合せのスープもナディのレシピだから、給料日前とは思えない美味しい組み合わせ。




画像

ナディハウスの体験レッスンで習ったフォカッチャには、その時先生が作ってくれたスープを合わせて。芋好きの友達には喜ばれました。食べるときはフォカッチャに切れ目を入れて、ベビーリーフとハムを挟んでサンドイッチ風に。「あ、このハム美味しい〜。」「あ、それセルバのハム。g売りだけど、私は4枚くださいとかって買うよ」「今度買ってみよっと」とか、日常の延長のたわいもない話。そんな友達が来てくれて、私もあずきも気分転換になりました。いつもどうもありがとう。また、お待ちしてます^^
記事へトラックバック 0 / コメント 2


今日のあずき。

2012/06/16 22:31
画像

お昼のお出かけでずいぶんストレスが発散されたらしく、その後ひっくり返って寝てました。たまに腕が動くから、夢の中で何か捕まえようとしているのかな。



画像

しばらくしてのぞいてみると、今度はこの格好。見ないでもらえます?カメラ向けないでもらえます?と、ちょっとアンニュイな感じ。



画像

看護人としては気になるのでまたのぞきに行ってみると、気温が低くなったせいかさすがにひっくり返るのはやめたらしくベットのふちに頭を乗せてすやすや。よく見ると半目あけて寝てました(笑)
薬も効いておなかの調子はだいぶいいみたいです。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


黒オリーブのフォカッチャ。

2012/06/16 19:21
画像

黒オリーブのフォカッチャ
あずきが昼前にぐっすりとよく寝ていたので看護人の私はやることがなく、こういうときこそパンを焼こう!と、ナディハウスの復習をしました。体験レッスンで焼いた黒オリーブのフォカッチャ。成形らしい成形もないのだけれど、忘れていることがいっぱい。粉は「はるゆたかブレンド」と「春よ恋」で250g。イーストは1%未満で。お昼のお出かけから帰宅してみると1次発酵がちょうどいい感じ。でもそのあとの作業は疑問符が頭にいっぱいで、次回のレッスンの時に先生にお尋ねしなくっちゃ。と思うことも多々。こんなに気泡が大きくていいんだっけ?と思いつつも、レシピに「縦長の気泡はOK」とかメモしてあるから、いいのか…な?明日もあずきが寝ている間に、何か復習してみます。
記事へトラックバック / コメント


紫陽花。

2012/06/16 19:13
画像

花霧居/紫陽花
この土日はずっとあずきの看護に努めようと思ってすべての予定をキャンセルさせていただきましたが、あずきのストレスの原因は身動きが自由にならない状態でずーーっと家の中に点在するベットをはしごして寝るしかない生活が原因なので、ランチにバウアイズに連れて行きました。久しぶりのバウアイズでのランチにご機嫌なあずき。顔見知りのスタッフのみなさんに声かけられたり撫でられたりで、ものすごくリラックスしてました。そのあとに、花霧居さんへ。あずきはお花が大好き…なはず。だって、飼い主の目を盗んで昔よく食べてましたもん(笑)いろんなお花の中から、今日は紫陽花をチョイス。


画像

それでなくとも午後は陽射しの入らない東向きの部屋。梅雨空の薄暗い部屋に、なぜか紫陽花がよく映える。



画像

カットした枝葉すらも絵になってしまうのが、花霧居さんの花材と包装紙。



画像

一輪挿しは和室に置こう。



画像

こちらの菫なんかの小さな花々は、花霧居さんからのあずきへのお見舞い。どうもありがとうございました。



画像

こちらは、友達が作ってくれたあずき先輩への激励の旗。
みんなに応援してもらっているから、あずき、もう少し頑張ろうね。
記事へトラックバック / コメント


『流転の女王の昭和史』。

2012/06/15 23:59
画像

『流転の王妃の昭和史』愛新覚羅浩
あずきが術後1週間を過ぎて体調を崩したので、病院へ。ストレス性だね、とお話しされました。包帯とサポータで胴体が固定されているのでものすごく窮屈に感じているだろう、あずき。私は抜糸まであと1週間だからそれまでの辛抱とわかっっているけれど、あずきはいつ解かれるともわからないこのぐるぐる巻き生活に気力も萎えたようなのです。病院での注射と飲み薬が処方され、今は落ち着いています。
さて、私も病院と拭き掃除で疲れたのか、昨日はいつのまにか寝てしまい、そして夜中に目が覚め、今度はねられなくなりました。書斎に行って本を選び、手に取ったのがこの本です。自伝は客観性を欠く…などという人もいますが、人生はその人自身のもの。主観が働くからこそ、そこにその人の喜びや悲しみといった思いが綴られ、読者は引き込まれます。激動の昭和は歴史に反省を求めることもありますが、一人の人の人生をただ読む味わうの大切だと感じたのがこの本です。
清朝最後の皇帝、愛新覚羅溥儀の弟、愛新覚羅溥傑に嫁いだ嵯峨家の娘。幸せとはその人たちの育み方なんだな…と、いつも思う本です。
記事へトラックバック 0 / コメント 7


カレンダー。

2012/06/13 23:49
画像

2012.7〜2013.12 calendar/朝香宮邸 version
今年も間もなく上半期が終わろうとしているのに、ようやくカレンダーを作成しました去年訪れた大好きな「朝香宮邸」で撮った写真での作成です。でも、残り6か月分ではあまりにもさみしいので、2013年12月までの18か月分を作りました。自己満足の域だけれど、出来上がると嬉しい。

さて、あずきの手術から今日で1週間。術後の経過を見てもらいにかかりつけの病院にいってきました。縫ったところは順調に回復していて、1週間後に抜糸できるそうです。そして、今日はあずきの病理検査の結果も出ていました。実はあずきは米粒大の「乳腺腫瘍」が3つほどできていて、それの摘出手術だったのですが、検査の結果、3つすべて良性との診断。先生の手術の腕の確かさもあって、腫瘍は確実に摘出されているとの報告も合わせてなされました。ひとまずは大安心。まだまだいつものうるさいくらいの元気さとは程遠く、本能が働いているのか、食事以外はベットでひたすら療養に努めているあずき。もうちょっと頑張ろうね。
ご心配いただいた皆様、おかげさまで回復に向かっておりますのでご安心くださいね。お気遣い、いろいろとありがとうございました。
記事へトラックバック 0 / コメント 4


天ざるうどん。

2012/06/12 22:31
画像

夜)ざるうどん・天ぷら(なす・しめじ・アスパラ)・炒り豆腐
先週半ばから、朝も昼も夜も自炊する日が続いています。世の中の大半の人にとって見れば当たり前のことだけれど、私にとっては珍現象。弁当生活を決意するたびに弁当箱を買うので、周囲からは単価の高いお弁当にだねって笑われますが、今回は続きそうな感じ。
朝も昼も夜も自炊できるのには、ちょっと理由があって、先週半ばにあずきがちょっと手術をして、術後はさすがにおとなしく療養しているので、それが気になって朝早く目が覚めて朝と昼の準備ができてるっていうのもあります。日曜の夜に来た友達は、「あずき先輩、本当におとなしい!」ってびっくりしてました。ご飯とクッキーはいつものように元気よく食べるけど、それ以外はおとなしく自分のベットで休んでいて、寝疲れるとマッサージを要求しにやってくる…という生活。明日は術後の経過を見てもらいに病院に行くので、少しでもよくなっているって診断されるといいな。人間も犬も、やっぱり健康が一番!ですね。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


太刀魚の塩焼き。

2012/06/11 23:45
画像

夜)ごはん・わかめスープ・太刀魚の塩焼き・サラダ・冷奴
大分産の太刀魚がお安かったので塩焼きに。
今週から定期考査が始まります。いつもは作問にだいぶ時間がかかるのだけれど、今回は早めの着手だったのでほぼ作り終え、なんだか気持ちに余裕がでてきます。学校には教育実習生がわんさかやってきていて、初々しい限り。今の学校に着任した時の3年生が実習生として戻ってきて、その頃授業を受け持った子を1人指導することになったので、なんだか変な感じです(笑)だれかの真似をしようと思うと授業はおかしくなっていくので、自分のやりたい授業はどういうものなのか、それがちょっとでもイメージできるような実習期間になってほしいと思います。
記事へトラックバック / コメント


石焼ビビンバ。

2012/06/10 22:53
画像

夜)石焼ビビンバ・わかめスープ・豆腐サラダ
友達との夜ご飯。石鍋焼いて、ご飯を盛ってナムルを乗せて、卵黄乗せて…数分待って出来上がり。ナムルさえ作っておけば、あとは簡単にできるのがビビンバのいいところ。混ぜる時のジュージューという音がまたおいしかったり。音もかけがえのないスパイス!


画像

最近いつも準備し忘れるのが「ぜんまい」。ほうれん草、人参、豆もやし、牛肉…の4種類だけだとやっぱり間抜けな感じ。今度こそ、忘れず準備したいと思うんだけれど、ここずっと忘れてるからなぁ。ナムルは大目につくったので、明日のお弁当はビビンバです。
記事へトラックバック / コメント


煎茶(朝宮茶)喫茶会。

2012/06/10 22:42
画像

震災前、そのお料理のお味とあしらいに心打たれた「大友みゆきさんの食の世界」。今日はお友達に誘っていただいて、「煎茶の喫茶会」におじゃましてきました。
お茶請けは「干マンゴーとナイアガラ酢の寒天」。葡萄でできているお酢は北海道のものなのだとか。なめらかな寒天の口当たりに、フレッシュマンゴー?と思わせるような干マンゴーで作ったソースとナイアガラ酢。ほんのり甘くてさっぱりとして。見た目も、お味も、大友みゆきさんの形創る世界にすっと引き込まれてしまいました。



画像

お茶は朝宮茶という煎茶を水出ししたもの。器がとても小さくてすっきりとしていて、ゆったりとした時間を慈しむように楽しんでまいりました。
またぜひ、大友さんにお会いできればと思います。ycaちゃん、誘ってくれてありがとう^^

以前の食事室の様子は ⇒ コチラ☆
記事へトラックバック / コメント


ラムチョップ。

2012/06/10 11:12
画像

朝)ご飯・ラムチョップ・焼きトマト・スナップエンドウとアイスプラント
本当は昨夜食べる用に買ってきたラムチョップ。でも、帰宅が遅くなったので今朝食べることに。朝からお肉もたまにはいいものですね。ラムに抵抗がある人もいるけれど、私は大丈夫。特にラムチョップは大好き!でも、なかなかいつもいくお店では見かけないので、明治屋に行ったときなんか買って帰ってきます。塩胡椒して、両面焼き色ついたらトマトなんかの野菜と一緒に蓋して蒸し焼き。牛なんかと違って、ちょっと焼きすぎた!と思っても身が固くならないのが子羊のいいところ。ビタミンも豊富だし、カロリーも低いし。扱いも簡単でおいしいし。そして様になる。ごちそうさまでしたー。
記事へトラックバック / コメント


花束。

2012/06/06 23:59
画像

ここ数日の我が家は花だらけ。ピンクと赤であでやかです。
年の数の2/3ほどあるだろう薔薇の花。155×90のテーブルの上でも存在感はばっちり。このお花、思いがけずのいただきものなんです。



画像

高校総体も終わり、課題のプリントをじゃんじゃん印刷していたら、先生来て来てーって呼ばれました。行ってみると応援団のメンバーがずらり。そして、離任式?ってくらいに大きな花束をいただいたんです。去年まで応援団の指導をしいて、今年は顧問ではなかったんだけれど、「先生お世話になりました」って幹部の子たちから渡されました。今年顧問になった男の先生にもそれぞれ渋いラッピングのカッコイイ花束が。花束の大きさもさることながら、そういう心遣いをみせてくれたことが何よりうれしい。本当に、ありがとう。
記事へトラックバック / コメント


カノムトーイ。

2012/06/05 23:59
画像

カノムトーイ
うちのポストには、たまにおいしいものが届けられています。今日届けられたのは遊牧カフェで仲良くさせていただいているderi-cu-51さん。のお手製タイのスイーツ!彼女の作るお料理やお菓子はとっても丁寧でおいしくって、そして何より華があるんです。、だから、ポストに入れたよーってメール来たときは嬉しくって、ヨドバシカメラで新しいPC選んでたとこだったから、決済する前に飛んで帰ろうかと思ったくらいです^^



画像

スイーツだから冷蔵庫できっちり冷やして、どんな器に盛ろうかわくわくしながら食器棚と対峙しましたが…アジアンな雰囲気の器がうちにはない。。でも、とにかくスイーツがかわいいから、シンプルなお皿を引っ張り出して、誕生会で使った笹もまだまだたっぷりあるからそれ敷いて…と、1人でタイのスイーツフェアを開催。そしてそのあとは1人撮影大会。



画像

で、挙句の果てには台湾茶まで引っ張り出して、あら、案外いいんじゃない??と嬉しくなって、そうやってようやくカノムトーイを口にしました。ココナッツ風味のまったりとした食感の南の味。タイを訪れたことはないけれど、太陽降り注ぐ中で冷たいお茶と一緒に食したらなおおいしいだろうなと思いを馳せ、3つともあっという間に食べ終えてしまいました。
deri-cu-51さん、ご馳走さまでしたー。うちの郵便ポスト、冷蔵機能付けられないかなーって、カノムトーイ食べながら思っちゃいました。本当に、本当に、ありがとう。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


アンソレイユ。

2012/06/05 23:50
画像

アンソレイユ/ジンジャーポークランチ
総体の代休2日目。Mさんとアンソレイユに遅めのランチにでかけました。それぞれ家事をこなしてから、気持ちも軽く2時前ころにお店に到着。この日は館でオープンガーデンが模様されていたようで、いつも以上にアンソレイユは大盛況!miyukiさんもkamataroさんもbouちゃんも忙しくお働きになっておりました。それでも、ランチのお皿は実に丁寧に作られていて、Mさんと「さすがだねー」って何度も感心!小ぶりの新玉ねぎはじっくりオーブンで火を通してあって、とっても甘い!


画像

この日食べたのもジンジャーポーク。柔らかくうまみを閉じ込めるようにソテーされたお肉。サラダのドレッシングもさっぱりとしながらまろやかで、他では味わえないおいしさを堪能してきました。今日も大変ご馳走様でした^^
記事へトラックバック / コメント


Happy Birthday Azuki.

2012/06/04 23:59
画像

祝・あずき先輩 還暦おめでとう
うちにきたときは子犬だったあずきも、(ま、今でも小さいんですがね)6月8日で9歳を迎えます。数日早いけれど、友達とお誕生会をしました。あずきのことを小さい時からよく知ってくれているお友達。人間でいうと○○才だね〜なんていう話を昔からしてて、私たちの年齢を超えたであろう時から、あずきは「あずき先輩」と呼ばれています。だからね、この日は友達が小旗を作ってきてくれてたり。粋な計らい、さすがです。ありがとー。



画像

宴)ベトナムおにぎり・春巻・山芋のスープ・生野菜
月曜日だし、(私は総体の振休だけど)お友達2人は明日もお仕事だから、お水で乾杯して、メニューは気軽に作れるものばかり。前回の台所教室のメニュー2品の復習と、あとは春巻き。「あずき先輩おめでとー!」と言って、軽くバースデーソングを歌ってあげたら、あとはあずき先輩は“ハウス!”。



画像

お酢とお醤油は遠藤翔さんの和菓子トレーに乗せて。




画像

山芋のスープは、教室で習った通りに豚と海老のすり身をそれぞれ根気よくスープにいれましたよ。ゆっくりゆっくり胃に染み渡る優しい味加減。すっかり気に入りました。



画像

食事の後はおまちかねのケーキ!
あずき先輩をハウスから出して、甘い香りで揺さぶりながら、きゃんきゃんいう声をバックにここでも撮影大会。



画像

お皿にバースデーケーキと、トッピングからはずしたマカロンと、友達が持ってきてくれた韓国の飴菓子とを盛り付けて、お茶はいただきもののアッサムティー。



画像

ケーキは見ただけ胸がいっぱいなんだけれど、食べてみるとそれ以上に心も満たされて、タルトのおいしさを存分に味わいました。デザートがおいしいと会話も弾み、そしてあずきもテーブルの下できゃんきゃん鳴きやまず(笑)



画像

あずきとの写真を撮ってもらい、あずきには苺を3つもあげて、賑やかな中でバースデーパーティーは終了。
あずき先輩、還暦おめでとう。
来年も楽しく誕生会ができますように^^
記事へトラックバック / コメント


Happy Birthday special cake*

2012/06/04 23:55
画像

Happy Birthday cake@ensoleille Miyuki.
今年もあずきのお誕生日のケーキをアンソレイユのmiyukiさんに作っていただきました。今年は「タルトでお願いします」というほかは、miyukiさんにお任せ。いつも素敵すぎるぐらいに作ってくださるから、この日がとっても楽しみなんです。そしてそして、やっぱり今年も美しくて可憐で素敵!あずきは今年で9歳で、友達と「人間なら還暦だねー」と言ってたので、ベリーの赤もとってもマッチ!!食べるのがもったいないです。



画像

このレースみたいなところに、もう乙女心が射抜かれます。


画像

薔薇もね、よくよくみるとマジパンで作ってあって…本物かと見まごうばかりでびっくりの連続。それに、miyukiさんと言えばマカロンや生花使いのセンスが抜群ですから、ふふ、やっぱりいい!横から裏から、しばし眺めて見惚れてしまいました。



画像

写真を撮ってるうちに部屋の中は苺の甘い香りでいっぱいに。もう、あずきは大はしゃぎで、テーブルの下からくれくれ攻撃。あずきのケーキだもんね。(でも人間ようだけどさ。)あとでね、夜にね。と言って、ほどなくケーキは冷蔵庫へ。
あずき、お誕生日おめでとう。
miyukiさん、素敵なケーキをありがとう。
記事へトラックバック / コメント


利蔵庵 米澤屋。

2012/06/04 23:50
画像

県総体の代休の日。友達と大好きなお蕎麦屋「米澤屋」さんに行きました。お庭の花は満開。明るい陽射しと気持ちのいい風に吹かれて、絶好の蕎麦日和です。



画像

平日にもかかわらず、お店は満席。しかも待っている方もいらっしゃる。おいしいお店ですものね。わかりますわかります。私たちだって待ってでも食べたいですもん。でもね、運よくすぐに席に案内されて、まずは米澤屋さん自家製の素晴らしくおいしいお漬物をいただいて蕎麦を待ちます。それにしても、このお漬物、売っていただきたいくらいに素晴らしくおいしいの!



画像

素晴らしくおいしいお漬物はそば茶を飲みながら楽しんで、あれこれおしゃべりしているうちにおそばが登場!今回も私は天ざるを注文。でも、いつも「あーもっと食べたい!」って思うから、今日は「大」を頼みましたの。できれば「大の大」くらい食べたいんですけれど(笑)



画像

友達はこの時期特製の、しかも1日の提供数がきまっているいろんなお野菜が乗ったぶっかけ蕎麦を注文。薬味もたっぷりで、とってもおいしそうでした!
この後、すっかり恒例になった「胡桃餅」も注文して、大満足のうちにランチは終了!でもね、今日はこれで終わりではないの。夜は夜でお楽しみ。それははまたあとでー。
記事へトラックバック / コメント


遊牧カフェ in山元/7

2012/06/03 23:59
画像

PPテープでプラ籠作り
今月も山元町の仮設にお邪魔してきました。前回はPPテープで小箱作り。それで編み方の基礎を覚えてもらって、いよいよ今回は「プラ籠作り」にいよいよ着手。みなさんも楽しみに待っててくださって、遊牧メンバーは今日も腕まくり状態で臨みました。



画像

始まってしまうと、それはそれは熱心に取り組む皆さん。PPテープは慣れるまでなかなか扱いが厳しいのだけれど、徐々にコツをつかんでいって、さくさくさくさくスムーズにどんどん皆さん作業を進めています。でもあんまり集中しすぎると疲れちゃうので、私たちも「疲れるから途中で飴でもなめてー」と声をかけながら。それでも皆さん飴を口に入れて、すぐさま作業に戻ってしまう。皆さんの集中力にはいつも驚かされます。

プラ籠は今月と来月の2回に分けて作成予定。作業途中のものを各自お持ち帰りいただいて、今回はひとまず終了〜。終了後、何人かの方と立ち話。そして…、


画像

春に熊本の水引作家の先生が梅結びや淡路結び、鶴の箸置きなどを教えに来てくださったことがありますた。その水引の世界に引き込まれ、すっかりはまってしまったMさん。またまた新作を持って、見せてくださいました。おめでたい松竹梅や鶴亀。目がね、とっても輝いていました^^


画像

最近ミサンガ編みに夢中だというIさん。この方はとっても手先が器用でいらして、前回もイチゴのアクリルたわしを編んでくださったり。今回もハート柄のこのミサンガを、メンバーで頂戴しました。とっても嬉しいです。



画像

そして最後にご紹介したいのが、熊本の水引作家のUさんと、そのお弟子さんたちが心を込めて作ってくださった、水引の七夕飾り。ぼんぼりの中には小さな鈴が入っていて、ちりりん〜んと軽やかな鈴の音を聞かせてくれます。こちらの仮設の全戸分を作ってくださっていて、ワークショップの後にメンバーで手分けして配らせていただきました。3月のお雛飾りも送ってくださったことがあったので、仮設の皆さんもよく覚えていらっしゃってて、この七夕飾りもとっても喜んでくださいました。
U先生、Hさん、そしてそのほかのお弟子さん方。本当に、本当にありがとうございます。
水引が引き結ぶ人のご縁。今回もとってもありがたく、そして温かく感じました。七夕飾り、とっても素敵でした!




************


画像

MEALS
今日は朝7時半出発で、仙台に戻ってきたのが2時半ころ。メンバー全員おなかがペコペコで、何かがっつり食べれるところがいいねーということになり「MEALS」へ。私はトースト2切れついたオムレツのランチ。みんなはほかにジンジャーポークライスとか頼んでましたが、あっという間にペロリです。あれこれおしゃべりの花を咲かせて、心地よい疲労感を感じながらそれぞれ帰路に。
来月は取っ手つけまでいかなくっちゃね。また頑張ろうね。皆さん本当に、おつかれさまでした☆
記事へトラックバック 0 / コメント 4


冷麺。

2012/06/01 23:59
画像

夜)冷麺
6月。
さて、先月はほんとうに怒涛の1ヶ月でした。仕事がほどほどに忙しいのはいつものこととして、私を忙しくさせたのは新しく始めた刺繍。クロスステッチをちょっとお休みして、「サテンステッチ」をさせるようになったらどんなにいいだろうと思って。いつも、いつか刺せるようになれたらいいな〜と思ってはいたけれど、いつか…と思っているうちは始まれないもの。刺繍教室に通う平時の時間はないし…ということで、添削をしてくださるところを見つけ、それに申し込んだのです。とても厳しく見てくださる先生で、今まで自分の刺してきた刺繍はなんだったんだろう…ってくらいにいろんな思いが去来しました。刺すって難しいんだな。綺麗に刺すって、単にテクニックだけの問題じゃないんだな。いろいろ目を開かされて、提出期限が近付くのに一向に提出課題が仕上がらず。毎晩2時までの5時間、針持つ日々。刺すって難しい。まだぜんぜんコツもつかめないし、きちんと綺麗に刺せるようになるか不安だらけで先が見えないけれど、難しいからやりがいもあり…とにかく綺麗にきちんと刺せるようになりたいから、ちょっと頑張ってみようと思ってます。5月の課題はギリギリ29日に郵送完了。今はしばし休息の時。いつか…と思う前に“今”やる。他にもやりたいことはあるけれど、一度にいろんなことをできるほど器用ではないので、当面はサテンステッチです。
記事へトラックバック / コメント


<<  2012年6月のブログ記事  >> 

トップへ

ぱくぱく日記 2012年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる